018紀州徳川家の参勤交代と名手本陣

  • 那賀

印刷する

地域
時代

 「大名小名在江戸交替相定ムル所ナリ。毎歳夏四月中、参勤致スベシ」。これは、江戸幕府が武家統制のために定めた「武家諸法度」の一文で、参勤交代について述べたもの。参勤交代とは、地方の大名を定期的に江戸へ参じさせることで、幕府との主従関係を明確にしようとした法令です。「したぁにぃー、したぁにぃー」のお触れを先頭に街道を行く大名行列は、時代劇でもお馴染みのことでしょう。徳川御三家のひとつである紀州藩の参勤交代は、諸大名が4月に参勤交代をしたことから、道中の混雑を避けるために原則として3月頃に行われました。通行人が土下座する街道を進む行列は、髭奴、金紋先箱などの先駆が続き、藩主が乗る駕籠の周りを馬廻、近習、刀番、簾番、六尺などが固め、その後を草履取、傘持、茶坊主、茶弁当などが連なります。その人数は、武士と人足を合わせて3000人あまりにも上ったといわれます。徳川御三家の面子にかけて、規模も見た目も豪華絢爛な行列だったようです。和歌山城からの街道筋には、藩主が宿泊した旧名手宿本陣や、休憩のために築かれた御殿跡など参勤交代に関連する史跡が点在。それらは、かつて紀州藩主が江戸と国元を往来した足跡でもあるのです。

images古くは若一王子権現社と呼ばれた王子神社。紀伊徳川家初代藩主頼宣が造営した陽山御殿は、この付近にあったとされます。鳥居下の門扉には葵の御紋が施されています

images旧大和街道沿いの旧名手宿本陣。紀州藩主の本陣として使われた住宅は、華岡青洲の妻・加恵の実家でもあります

images紀州藩鷹狩り役人の邸宅跡、旧南丘家住宅

images厳出御殿の跡はなく、説明文のみが残る

モデルコース

  • 起点. 阪和道和歌山IC

    車で15分

  • 1. 和歌山城60分地図

    わかやまじょう

    天正13年(1585)に紀州を平定した秀吉が、弟の秀長に命じて築城させた和歌山城。その後、元和5年(1619)に徳川家康の10男である頼宣が入城し、紀州55万5000石の城となり、水戸や尾張とともに徳川御三家のひとつに名を連ねました。虎伏山にそびえる白亜の天守が、御三家の居城にふさわしい威容と風格を醸し出しています。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    和歌山市一番丁3
    電話番号
    073-435-1044(和歌山城整備企画課)
    営業時間
    天守閣9:00~17:30(最終入館17:00)※公園内見学自由
    定休日
    12月29~31日休
    料金
    入場料=410円
    駐車場台数
    P58台

    images

    車で約15分

  • 2. 四箇郷一里塚10分地図

    しかごういちりづか

    和歌山城の外堀に架かる1里(約4km)毎の道標として街道脇に設置された一里塚。和歌山市新在家の旧大和街道(現国道24号)沿いに残る四箇郷一里塚は、京橋から数えて最初の基点でした。

    • その他
    住所
    和歌山市新在家
    電話番号
    073-435-1234(和歌山市観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で20分

  • 3. 岩出(厳出)御殿10分地図

    いわでごてん

    かつて紀の川沿いのこの地には、紀州徳川家初代藩主徳川頼宣が築いた「厳出御殿」と呼ばれる別荘があったとされます。参勤交代時などに歴代藩主が休息や宿泊に利用しました。紀の川の水害対策で川幅が拡張されたため、当時の姿は残っていません。

    • その他
    住所
    岩出市清水
    電話番号
    0736-53-6840(岩出市産業振興課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で20分

  • 4. なかむらの柿の葉すし本舗10分地図

    なかむらのかきのはすしほんぽ

    紀北地域の郷土料理、柿の葉すしの専門店。定番の鯖や鮭はもちろん、地元で古くから親しまれる川魚「じゃこ」の柿の葉すし(現在はモロコを使用)や鮎を一尾使った鮎ずしなど、プレミア和歌山認定の一品。柿の葉すし鯖7個907円、じゃこ6個959円。

    • 飲食関係
    住所
    紀の川市粉河73
    電話番号
    0120-08-2621
    営業時間
    10:00~17:00(売り切れ次第閉店)
    定休日
    火曜休(臨時休業あり)
    駐車場台数
    P2台

    images

    車で5分

  • 5. 旧南丘家住宅30分地図

    きゅうみなおかけじゅうたく

    江戸時代末期に紀州藩鷹狩り役人を務めた餌差の住宅。県下でも数少ない保存状態良好な藩士住宅で、主屋は紀の川市文化財に指定されています。紀州藩における鷹狩りの役職は、和歌山城下以外では粉河のみに配置されていました。『粉河寺境内絵図』には、紀州藩の鷹場が粉河寺周辺にあったことが記されています。

    • その他
    住所
    紀の川市粉河3307
    電話番号
    0736-77-2511(紀の川市生涯学習課))
    営業時間
    外観見学自由
    定休日
    内部は観覧希望日の5日前までに要申し込み
    料金
    見学料=無料
    駐車場台数
    P100台(粉河寺駐車場利用)

    images

    車で15分

  • 6. 王子神社(陽山御殿跡)20分地図

    おうじじんじゃ(ようざんごてんあと)

    古くは若一王子権現社と呼ばれた古社で、寛文9年(1669)、藩主頼宣は隠居所としてこの付近に「陽山御殿」を造営しました。約2年後には廃止されましたが、王子神社への信仰が厚かった頼宣は、京都の賀茂神社の祭礼に用いる賀茂葵や鏡を奉納し、外出時には神社に預けた杖を携行したといわれています。

    • 社寺関係
    住所
    紀の川市東野409
    電話番号
    0736-77-0843(紀の川市商工観光課)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    P10台

    images

    車で10分

  • 7. 旧名手宿本陣30分地図

    きゅうなてしゅくほんじん

    名手市場の旧大和街道沿いに残る、妹背家の住宅跡。妹背家は藩主頼宣から武士の処遇を受けた名家で、寛永7年(1630)以降は名手組の大庄屋を幕末まで世襲しました。その住宅は、藩主の参勤交代や鷹狩りの際などに休憩所や宿泊所として利用されたことから本陣と呼ばれるようになりました。国の史跡、重要文化財に指定されています。

    • その他
    住所
    紀の川市名手市場641
    電話番号
    0736-75-3129
    営業時間
    10:00~16:00
    定休日
    火曜休(祝日の場合は翌日休)
    料金
    見学料=無料
    駐車場台数
    P11台

    images

    車で5分

  • 8. 道の駅 青洲の里20分地図

    みちのえき せいしゅうのさと

    世界初の全身麻酔手術に成功した江戸時代の外科医、華岡青州を顕彰する複合施設。青州ゆかりの見学スポットをはじめ、地元物産ショップも設けられています。近隣には青州の妻・加恵の実家で、名手宿本陣となった妹背家も。

    • お土産処
    住所
    紀の川市西野山473
    電話番号
    0736-75-6008
    営業時間
    9:00~17:00(施設により異なる)
    定休日
    火曜休(祝日の場合は翌日休)、年末年始
    料金
    入館料=600(春軒堂・展示室共通)
    駐車場台数
    P52台

    images

    車で10分

  • 終点. 京奈和道紀の川東IC

秘話

  • images

    秘話 1参勤交代は庶民にとっても一大行事だった

    紀州藩主が参勤交代の際は、藩士だけでなく一般の人びとも大変だったようです。街道や橋梁の清掃、補修、近辺警備などのために、街道沿いの領民をはじめ近隣の村々に住む人びとまでかり出され、藩主一行が通る街道筋を竹ほうきで掃き清めたという話も伝わっています。

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1貴重な文化財で藩主の気分を味わう地図

    旧名手宿本陣の主屋は、外からの見学はもちろん柵の前までは靴を脱いで上がることも可能です。御座の間の前に腰を下ろしてみれば、紀州徳川家の藩主と同じ気分に浸れるかもしれません。

    住所
    紀の川市名手市場641
    電話番号
    0736-75-3129
    営業時間
    10:00~16:00
    定休日
    火曜休(祝日の場合は翌日休)、年末年始休
    料金
    見学無料
    駐車場台数
    あり

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1メゾン フルリール地図

    メゾン フルリール

    セーグルフリュイ380円などのライ麦パンを始め、スイーツも充実しているベーカリーカフェ。ランチタイムにはピザやホットサンドなどもメニューに並び、パン食べ放題やランチコースなどがあります。

    • 飲食関係
    住所
    紀の川市桃山町市場309-2
    電話番号
    0736-66-3233
    営業時間
    8:00~19:00(カフェ11:00~17:00)
    定休日
    月曜、第1・3火曜休(祝日の場合は営業)
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2ローランドホリデー地図

    ろーらんどほりでー

    旧国道24号沿いで50年近く店を構え、地元で愛され続ける喫茶店。喫茶メニューだけでなく、麺もスープも自家製のラーメンなど食事メニューも豊富にそろいます。コーヒー400円、手づくりシフォンケーキ100円。

    • 休憩
    住所
    紀の川市打田1478-2
    電話番号
    0736-77-2045
    営業時間
    7:00~18:00
    定休日
    不定休
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 3ユーカリット地図

    ゆーかりっと

    隅々まで美しく手入れされたイングリッシュガーデンが印象的な、カフェレストラン。季節の野菜など地元食材をふんだんに使ったパスタがメインのランチセットは、A1296円とB1620円の2種類から選べます。

    • 飲食関係
    住所
    紀の川市南志野664
    電話番号
    0736-74-1708
    営業時間
    11:30~14:00(ランチ)、14:00~16:00(ティータイム)
    定休日
    月・火・水曜休(祝日の場合は営業)
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 4神通温泉地図

    じんつうおんせん

    紀泉山系唯一の自噴天然温泉を楽しめる、日帰り入浴施設。全国的に珍しい浸透性殺菌成分が含まれた湯は、肌の健康に良いとされています。また、泉水の色が変わる不思議な現象が見られることでも有名です。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    紀の川市神通150-1
    電話番号
    0736-77-7553
    営業時間
    11:00~21:00
    定休日
    第3月曜休(祝日の場合は翌日休)
    料金
    入浴料=700円
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット