084米国と日本の初めての交流! ~レイディ・ワシントン号と樫野村の人々~

  • 東牟婁

印刷する

地域
時代

 一般的に嘉永6年(1853年)の黒船来航が日米最初の交流とされていますが、実はそれより62年も前の寛政3年(1791年)、串本町・大島に2隻のアメリカ商船が訪れていました。ボストン船籍のレイディ・ワシントン号とニューヨーク船籍のグレイス号です。船にはカナダ産の毛皮が積まれており、来航の目的は日本との交易。しかし彼らにはひとつの誤算がありました。偶然立ち寄った大島・雷公の浜周辺が、本州最南端の極めて温暖な地であったことです。地元・樫野浦の村人たちは毛皮に全く興味を示さなかったとか。住民たちは釣り船で商船を見に行き、出迎えた船員たちは船内で彼らをもてなすなど、少なからずの交流が図られたといいます。この事実は、米国側では『マサチューセッツ・海事史』に、日本側では『紀南遊嚢(きなんゆうのう)』に記録されており、現在のところ公文書に残る日米間初の接触とされています。大島の海は、日本とアメリカの友好関係の幕開けとなった場所で、見事な絶景も堪能できます。200年以上前の邂逅に思いを馳せてみてください。その後は、近くの日米修好記念館に立ち寄って、当時の資料や文献に向き合ってみるのもおすすめです。

imagesJR串本駅前に佇むレイディ・ワシントン号のブロンズ像。町の玄関口に建てられていることからも、串本町とアメリカとの長い友好の歴史が偲ばれます

images潮岬灯台からの眺め。本州最南端のため洋上に島影は見えず、丸みを帯びた水平線が広がっています

images日米修交記念館からは太平洋が一望できます

images灯台の歴史が学べる、潮岬灯台の資料展示室

モデルコース

  • 起点. 紀勢道すさみ南IC

    車で30分

  • 1. レイディ・ワシントン号像10分地図

    れいでぃ・わしんとんごうぞう

    JR串本駅前のロータリー内では、アメリカ商船レイディ・ワシントン号の精巧なブロンズ像が旅行者を出迎えてくれます。この像は、地元のロータリークラブが創立20周年を記念して串本町に贈呈したものです。

    • その他
    住所
    東牟婁郡串本町串本
    電話番号
    0735-62-0557(串本町産業課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    Pなし

    images

    車で25分

  • 2. 日米修交記念館40分地図

    にちべいしゅうこうきねんかん

    日米両国の友愛と協調を願い、接触の舞台となった雷公の浜近くに昭和50年(1975)に建てられた記念館。館内にはレイディ・ワシントン号に関する文献や日本側の古文書、日米外交史などに関する資料が展示されています。屋上からは海を望む絶景が見事。特徴的な外観は、船を見立てて作られたものです。

    • 美術館・博物館等
    住所
    東牟婁郡串本町樫野1033
    電話番号
    0735-65-0099
    営業時間
    9:00~17:00
    定休日
    無休
    料金
    入館料=250円
    駐車場台数
    P40台

    images

    車で5分

  • 3. 雷公神社20分地図

    なるかみじんじゃ

    米船の乗組員と最初に接した樫野浦の人々が氏神として大切にする古社。今も地元の人々は石段で靴を脱ぎ、裸足で参拝を行うといいます。五十猛命(いたけるのみこと)を祀る本殿・拝殿のほか、2つの境内社も拝観できます。

    • 社寺関係
    住所
    東牟婁郡串本町樫野1037
    電話番号
    0735-62-0557(串本町産業課)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩ですぐ

  • 4. 雷公の浜10分地図

    なるかみのはま

    寛政3年(1791)に2隻のアメリカ商船が来航したとされる浜。樫野浦の住民は両船に水を補給しました。米国の文献によると、アメリカ側はラッコなどの毛皮の交易を持ちかけたものの、興味を示さなかった住民とは交渉が成立しなかったのだとか。浜には丸みを帯びた石が無数に散らばり、独特の景観を形成しています。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡串本町樫野
    電話番号
    0735-62-0557(串本町産業課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で20分

  • 5. 潮岬観光タワー1時間30分地図

    しおのみさきかんこうたわー

    潮岬南端の展望塔。入館すると「本州最南端訪問証明書」を発行してもらえます。海抜100mの展望台へはエレベーターで直行。海を見渡せる2階展望レストランでは、話題の近大マグロを使った近大マグロ丼1600円をぜひ。

    • 飲食関係
    住所
    東牟婁郡串本町潮岬2706-26
    電話番号
    0735-62-0810
    営業時間
    タワー8:30~16:30(12~2月は~16:00)、レストラン10:00~15:00LO(土日祝は9:30~)
    定休日
    無休
    料金
    展望塔入場料=300円
    駐車場台数
    P50台

    images

    車で2分

  • 6. 潮岬灯台30分地図

    しおのみさきとうだい

    高さ30mの断崖に建つ白亜の灯台は本州最南端のシンボル的存在。慶応2年(1866)にアメリカなど4か国と交わした条約により建設が約束され、明治6年(1873)に本点灯されました。現在の灯台は明治11年(1878)に改築された2代目。68段の階段をのぼった台上からは、見事な大海原を一望。入口横には資料展示室もあります。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡串本町潮岬2877
    電話番号
    0735-62-0141
    営業時間
    9:00~16:00(5~9月は~16:30)
    定休日
    無休
    料金
    入場料=200円
    駐車場台数
    P50台

    images

    車で10分

  • 7. 串本 儀平20分地図

    くしもと ぎへい

    明治26年(1893)創業の和菓子店では、名物のうすかわ饅頭1個120円を手土産にぜひ。もっちりとした薄皮生地の中には、上品な甘さの餡がぎっしり。ごつごつとした見た目は、近くの橋杭岩をモチーフにしているそうです。

    • お土産処
    住所
    東牟婁郡串本町串本1851
    電話番号
    0735-62-0075
    営業時間
    7:00~18:30(日曜は~18:00)
    定休日
    無休
    駐車場台数
    P3台

    images

    車で30分

  • 終点. 紀勢道すさみ南IC

秘話

  • images

    秘話 1日本に上陸した最初のアメリカ人ジョン・ケンドリック

    ジョン・ケンドリックはレイディ・ワシントン号の船長。独立戦争で活躍し、冒険商人として世界中を股に掛けた人物。また、彼は日本人が初めて接触したアメリカ人といわれています。和歌山では英語スピーチコンテスト「ジョン・ケンドリック杯」が毎年開催されるなど、地元の人々にとって彼は今も特別な存在です。

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1大小40の岩が立ち並ぶ橋杭岩地図

    串本町内にある奇岩群で、850mにわたり大小約40の岩が立ち並ぶ様は圧巻。その姿が橋の杭のように見えることからこの名に。海岸が東向きのため、朝日の名所としても評判が高く、日本の朝日百選にも選ばれています。

    住所
    東牟婁郡串本町くじの川
    電話番号
    0735-62-0557(串本町産業課)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    P60台

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット