049海の勇者 ヨハネス・クヌッセン機関長 ~デンマークと日本の友好の原点~

  • 日高

印刷する

地域
時代

 昭和32年(1957)、2月10日夜。名古屋から神戸へ向けて航行するデンマーク船、エレン・マースク号は日高町の紀伊日ノ御埼灯台沖で、徳島県の高砂丸が火災を起こしているのを発見しました。風速20mを超える強風が吹き荒れる中、エレン・マースク号の乗員たちは救助作業を開始。なかでも機関長であるヨハネス・クヌッセンは勇敢で身の危険をかえりみず、暗夜の激流の中に飛び込みました。しかし決死の救助にもかかわらず高砂丸の船員3人は犠牲となり、追い打ちをかけるように、翌朝救命艇と共に、クヌッセンの遺体が日高郡日高町田杭海岸へと漂着。このことを聞いた日高の人々は深い悲しみと共に感銘を受け、勇敢な彼の魂を弔いたいと供養碑を建て、今も献花や清掃を絶やすことなく慰霊の気持ちを捧げ続けています。後に日本政府からクヌッセン氏へ勲五等双光旭日章が授与され、これを機に日本とデンマークの両国には深い絆が生まれました。平成14年(2002)のサッカーW杯で、デンマーク代表が和歌山市でキャンプをしたのもそのひとつ。普段は静かな日高の海。その海を眺めながら、海の英雄の偉業とその命が結んだ奇縁に想いを馳せてみましょう。

images真夜中の嵐の海で、国も人種も超え、命を投げ打ってまで人命救助に尽くしたヨハネス・クヌッセン。その尊い自己犠牲の精神に心打たれます

imagesこんなところにアメリカ村?瀟洒な建物が並ぶ不思議な土地の名前には、知れば納得の秘密が

images英雄の記憶を土地と人の心に留め続ける慰霊碑

images彼の胸像が岬から海の安全を見守っています

モデルコース

  • 起点. 湯浅御坊道御坊IC

    車で15分

  • 1. しらす屋 たにくに20分地図

    しらすや たにくに

    大正6年(1917)創業。水揚げから1時間以内の新鮮なシラスを、深層海水から取り出した天然海水成分100%の高ミネラル液塩で煮る「特鮮釜揚げしらす」(250g)1200円や醤油が香る漬生しらす100g(瓶タイプ)1080円など。シラスのジェラート400円などの変わり種の加工品も期待を裏切らないおいしさです。

    • お土産処
    住所
    日高郡美浜町大字濱ノ瀬298
    電話番号
    0738-22-0422
    営業時間
    9:00〜17:00
    定休日
    水曜・日・祝日休
    駐車場台数
    あり

    images

    車で5分

  • 2. お食事処 美佐30分地図

    おしょくじどころ みさ

    1960年創業の食事処。鍋物から本格的な会席料理など豊富なメニューが自慢ですが、一番人気はラーメン650円。鶏ガラの香り立つ滋味深いスープとストレートな麺。食べ飽きない味で、地元の人も絶賛。

    • 飲食関係
    住所
    日高郡美浜町和田1138-124
    電話番号
    0738-22-2783
    営業時間
    11:30~14:00、16:00~21:00
    定休日
    火曜休
    駐車場台数
    あり

    images

    車で10分

  • 3. アメリカ村30分地図

    あめりかむら

    三尾地区にある、洋風の家が立ち並ぶ村で、大阪のアメリカ村とは別物。かつてこの村からアメリカ(実際はカナダ)へ出稼ぎに出た人が、働き終えて帰郷し、洋風の生活をしたことからこの名がついたとか。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    日高郡美浜町三尾
    電話番号
    0738-22-4123(美浜町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で5分

  • 4. クヌッセン機関長救命艇保管庫30分地図

    くぬっせんきかんちょうきゅうめんていほかんこ

    高砂丸船員の救命活動に使われた救命艇を保存する施設。庫内には木製救命艇がそのままの形で残されているほか、当時の漁具なども展示されています。敷地内にはクヌッセン氏と犠牲者の供養碑も立てられています。

    • 美術館・博物館等
    住所
    日高郡日高町阿尾1438-3 
    電話番号
    0738-63-2051(日高町役場)
    営業時間
    外からの見学自由
    定休日
    外からの見学自由
    料金
    外からの見学自由
    駐車場台数
    P5台

    images

    車で10分

  • 5. 紀伊日ノ御埼灯台20分地図

    きいひのみさきとうだい

    紀伊水道を望む日ノ御埼の突端に立つ大型の灯台。かつてこの灯台は美浜町に建っていましたが、地割れの危険があるため地盤が安定している日高町側に建て替えられました。真っ青な海と空の中に凛と立つ様はまさに壮観。

    • 絶景
    住所
    日高郡日高町阿尾1990-35
    電話番号
    0739-24-9884(田辺航路標識事務所)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で10分

  • 6. クヌッセン機関長顕彰碑・胸像20分地図

    くぬっせんきかんちょうけんしょうひ・きょうぞう

    灯台近くの日の岬パークに立つクヌッセン機関長の顕彰碑と胸像。クヌッセンの勇気と愛にあふれた行動をたたえて建てられ、「クヌッセンの丘」として今も末永くその冥福と航海の安全が祈られています。

    • その他
    住所
    日高郡美浜町三尾2113
    電話番号
    0738-22-4123(美浜町役場)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    P50台

    images

    車で15分

  • 7. 阿尾湿地60分地図

    あおしっち

    煙樹海岸県立自然公園第1種特別地域に指定された、約15haの広さを持つ汽水性の潟湖(せきこ)。ヨシ原が広がる県内最大の湿原で、多彩な水鳥や水辺の生き物が姿を見せます。特にトンボ類の宝庫として知られ、アオヤンマやハネビロエゾトンボといった貴重な種も生息。訪れる際は、双眼鏡を忘れずに。

    • 絶景
    住所
    日高郡日高町阿尾1050
    電話番号
    073-441-2779(和歌山県 環境生活部)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり

    images

    車で30分

  • 終点. 湯浅御坊道広川南IC

秘話

  • images

    秘話 1「カナダ」に移住した人が多いのに、「アメリカ」村地図

    ここからから移住した人は、アメリカ大陸へ渡ったのは確かですが、実際の移住地はカナダでした。にも関わらず「アメリカ村」と名がついたのは、一部の資産家によってハイカラな擬洋風の住宅が数多く立てられたり、アメリカなどに親類縁者等が多い地域だったりするため、そこから通称アメリカ村と呼ばれるようになったとか。

    住所
    日高郡美浜町三尾
    電話番号
    0738-22-4123(美浜町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1真っ白な灯台と真っ青な海のコントラスト地図

    海と空、灯台が一目で見渡せるベストスポットは、青空を背にした灯台も良いが、朝焼けや夕焼けに輝く海とのコントラストもまた絶景。

    住所
    日高郡日高町阿尾1990-35
    電話番号
    0739-24-9884(田辺航路標識事務所)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1西山地図

    にしやま

    日高平野の景色をはじめ、雄大な海景色も満喫できるスポット。煙樹海岸県立自然公園に指定されており、気候のいいシーズンには多くのハイカーたちが集います。町道沿いに1000本もの桜が開花する春も楽しみ!

    • 絶景
    住所
    日高郡日高町小坂
    電話番号
    0738-63-3806(日高町役場産業建設課)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2温泉館みちしおの湯地図

    おんせんかんみちしおのゆ

    泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物泉で、筋肉痛にも効能があり、旅の疲れを癒やすのにぴったり。大浴場のほか露天風呂なども充実。目の前に広がる紀伊水道を眺めながら、体を伸ばして開放的に温泉を楽しみましょう。

    • 休憩
    住所
    日高郡日高町方杭100
    電話番号
    0738-64-2626
    営業時間
    11:00~21:00
    定休日
    火曜休(祝日の場合は翌日休)
    料金
    入浴料= 600円
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 3比井崎漁協直販店地図

    ひいざきぎょきょうちょくはんてん

    いけすに活魚が泳ぎ、特製の干物も扱う漁協直営の物産店。広告・宣伝は一切行っていませんが品質の良さが口コミで広がり観光客の来店も多数。午前中限定での営業なので、完売する前の早い時間帯に訪れるのがベター。

    • お土産処
    住所
    日高郡日高町阿尾143
    電話番号
    0738-64-3400
    営業時間
    8:00~12:00頃(売り切れ次第終了)
    定休日
    水曜休
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 4さわやか日高地図

    さわやかひだか

    由良町、日高町、美浜町などから250軒を超える農家が作物を持ち込む直売場。ミカンや柿、梅などの紀州の名産品に加え、日高町が誇るトマトやウスイエンドウなどの野菜、花や黒竹製品なども格安で販売しています。

    • お土産処
    住所
    日高郡日高町荊木5
    電話番号
    0738-63-1333
    営業時間
    9:00~19:00
    定休日
    1月1~3日休
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 5黒竹の里ぴかいち地図

    くろちくのさとぴかいち

    熊野古道の史跡が数多く現存する原谷地区は、釣竿や家具の装飾に使われる黒竹の生産高が日本一。黒竹の里ぴかいちでは黒竹を使った花器500~1000円や、地元で採れるお米、野菜、こんにゃくなどが購入できます。

    • お土産処
    住所
    日高郡日高町原谷94-1
    電話番号
    0738-63-3528
    営業時間
    12:00~16:00(金・土・日曜、祝日のみ営業)
    定休日
    月~木曜休
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット