061北山の地から捲土重来を目指した 護良親王

  • 東牟婁

印刷する

地域
時代

 護良(もりよし/もりなが)親王は後醍醐天皇の皇子で、早くから鎌倉幕府の討幕運動に加わり、元弘3年(1333)の建武の新政では征夷大将軍に任ぜられました。室町幕府成立後は足利尊氏と反目しその座を追われ、尊氏の弟の直義の命で殺害された悲運の人物です。後醍醐天皇が隠岐に流された頃、護良親王は鎌倉幕府の追及を逃れて紀伊山地をめぐり、熊野衆徒を味方につけて再起しようと熊野を目指しました。山伏姿で熊野詣を装って熊野へ向かった護良親王は、切目王子(印南町)で「熊野では大義が成し難い。これより十津川に向かい時が至るのを待つがよい」というお告げを受け十津川に向かい、元弘元年(1331)に南朝の忠臣、竹原八郎に迎えられ北山へとやって来ました。やがて現地の土豪を味方につけて吉野を占拠、そこから全国の武士に討幕を呼びかけたといいます。熊野別当は幕府方だったため、熊野三山の連携は不発に終わったものの、護良親王の活動により反幕府勢力が結束、天皇方巻き返しの原動力となり鎌倉幕府の滅亡に果たした役割は大きいといえます。北山の地には今なお、捲土重来(けんどちょうらい)を期した護良親王が刻んだ歴史の痕跡が残っています。

images熊野に逃れてきた護良親王は、竹原八郎に迎えられました。北山川の絶壁の上に築かれたその屋敷には土塁がめぐらされ、今なお残り歴史を黙して語っています

images護良親王は竹原八郎の娘との間に若君が生まれましたが夭折。骨置神社にその御霊を祀っています

images花知神社は竹原八郎屋敷跡に鎮座しています

images七色の六地蔵は、珍しい六角形の石塔型

モデルコース

  • 起点. 那智勝浦新宮道三輪崎出入口

    車で1時間10分

  • 1. 筏師の道30分地図

    いかだしのみち

    新宮へと木材を運んだ筏師がその帰りに通った険しい道。護良親王もこの道を通って北山までやって来たと思われます。集落の跡や吊り橋、石垣や石畳などに昔の面影が。現在では道路が整備されて交通路としては使われなくなりましたが、自然に満ちたハイキングコースとして親しまれています。

    • その他
    住所
    奈良県吉野郡十津川村神下~東牟婁郡北山村小松
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり

    images

    車で5分

  • 2. 神護30分地図

    じご

    固い岩盤が北山川に浸食されてできたV字峡で、両岸にそびえ立つように断崖絶壁が続き、雄大な渓谷美が楽しめます。狭い川幅でカーブが続く筏下りの難所で、神様を祀って安全を祈願しました。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡北山村下尾井
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり

    images

    車で10分

  • 3. おくとろ温泉 レストランじゃばら食堂60分地図

    おくとろおんせん れすとらんじゃばらしょくどう

    おくとろ公園の一角に涌くおくとろ温泉併設のレストラン。木の温もり漂う店内では、和牛鉄板焼き御膳2200円など豊富な定食メニューや、名産のじゃばら果汁を使った北山ハイボール500円など、お酒も楽しめます。

    • 飲食関係
    住所
    東牟婁郡北山村下尾井476
    電話番号
    0735-49-2575
    営業時間
    11:00~14:00(LO13:30)、17:00~20:00(LO19:30)
    定休日
    木曜休(祝日、年末年始、7~8月は無休)
    駐車場台数
    P100台

    images

    車で10分

  • 4. 骨置神社30分地図

    こうずじんじゃ

    護良親王と竹原八郎の娘、雛鶴姫の間には若君が生まれましたが幼くして亡くなり、土地の人々がその御霊を尊んでお祀りし、創建したのがこの神社。境内は背の高い杉林に囲まれて厳かな雰囲気に満ちています。神明造のお社の脇には、北山村の竹原区・七色区それぞれの山の神様を祀った丸石が置かれています。

    • 社寺関係
    住所
    東牟婁郡北山村竹原
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で5分

  • 5. 花知神社30分地図

    はなじりじんじゃ

    骨置神社から北山川を渡った対岸の、竹原八郎屋敷跡にある神社。牛頭天王のほか護良親王と竹原八郎も祭神として、小さな社殿に祀られています。実は三重県熊野市に位置していますが、北山村竹原区との関係からしても県境にとらわれることなく熊野はひとつであることを実感できる場所です。

    • 社寺関係
    住所
    三重県熊野市神川町花知
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    あり

    images

    徒歩ですぐ

  • 6. 竹原八郎屋敷跡20分地図

    たけはらはちろうやしきあと

    東西40m、幅8mの土塁や深さ6mの空堀、北は北山川の断崖で、まさに要塞。堀は東側にしか残っていませんが、高い土塁や石積みに往時をしのぶことができるでしょう。竹原八郎は熊野の土豪で、護良親王を守っただけでなくいち早く勤王の兵を挙げて伊勢を攻め、建武中興で目覚ましく活躍した人物です。

    • その他
    住所
    三重県熊野市神川町花知
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり

    images

    車で10分

  • 7. 七色峡30分地図

    なないろきょう

    四季折々の表情を見せる、風光明媚な渓谷。かつて奥瀞(おくとろ)と呼ばれた一帯の上流で、北山川の流れも比較的にゆったりとしていて、おだやかな渓谷美があります。護良親王もこの美しい風景を愛でたかもしれません。かつてはこの奥に七色滝があり筏下りの難所でしたが、現在は七色ダムになっています。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡北山村七色
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩ですぐ

  • 8. 七色の六地蔵20分地図

    なないろのろくじぞう

    六地蔵というと6体のお地蔵さんが並ぶイメージですが、ここは1柱六角形の石塔で、各面にお地蔵さんが1体ずつ刻まれている珍しいスタイル。銘文は残っていませんが、護良親王が去った後の室町中期の作と伝えられ、熊野地方でも貴重な保存状態の良い石造遺品のひとつ。かつては上北山へ抜ける不動坂の麓にありました。

    • 社寺関係
    住所
    東牟婁郡北山村七色
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で1時間30分

  • 終点. 那智勝浦新宮道三輪崎出入口

秘話

  • images

    秘話 1まさに七変化する七色峡地図

    桜、ツツジ、紅葉、そして杉の美林が彩る人造湖を湛える七色ダムの少し下流に位置する「七色峡」。四季の移ろいと共に水の色が7色に変化するという不思議な峡谷で、清冽なせせらぎは心まですすぐような爽やかさです。

    住所
    東牟婁郡北山村七色
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1神様のカーペット?骨置神社の境内地図

    巨木に囲まれた「骨置神社」の境内は緑の苔で覆われ、まるで緑のカーペット。光線の角度でまばゆい黄緑色に見えたり、深い抹茶色に見えたり…。静かで心癒やされるスポットです。

    住所
    東牟婁郡北山村竹原
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    なし

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1雷の滝地図

    いかずちのたき

    落差約20m、滝壺まで一気に水が落下する界隈随一の滝。かつては修行の霊地としても使われていたことがあり、背後の山腹には行者たちの屋敷跡が残っています。時期や時間帯によっては、滝の下部に虹がかかることも。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡北山村下尾井
    電話番号
    0735-49-2331(北山村役場)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2小森ダム地図

    こもりだむ

    1968年に建設されたダムは、右岸が和歌山県・左岸が三重県という飛び地ならではのロケーションです。ちなみに近くのダム公園には500の桜の木があり。満開を迎えるとともに北山村へ春の訪れを告げてくれます。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡北山村下尾井
    電話番号
    0735-49-2331(北山村役場)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし
  • images

    立ち寄りスポット 3七色ダム地図

    なないろだむ

    鮮やかなエメラルドグリーンの水を貯めたダム。もともとはすぐそばの池原ダムの水位調整用として造られた経緯があり、周囲の花模様を映し込む静かな水面は、四季に応じた色あいに変化していきます。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡北山村七色
    電話番号
    0735-49-2331(北山村役場)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 4北山川ラフティング アウトドアクラブアイスマン地図

    きたやまかわらふてぃんぐ あうとどあくらぶあいすまん

    リバーレジャーをアテンドする施設。迫力は日本トップクラスという北山川ラフティングでスリリングな体験を楽しんだり、滝壺にダイブしたり天然スライダーを下ったりと爽快感バツグンのキャニオニングも楽しめます。

    • 体験
    住所
    東牟婁郡北山村大字七色205
    電話番号
    080-2611-5873
    営業時間
    9:00~17:00(電話受付)
    定休日
    11~4月(5~10月の期間中は無休)
    料金
    体験料=キャニオニング8000円~、ラフティング7000円~
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 5上瀞橋地図

    かみどろばし

    おくとろ公園脇に架かる吊り橋、上瀞橋から眺める北山川は流れが穏やかで、鏡のような水面に山や空が映る絶景。橋の向こう側は三重県で、歩いて気軽に県境をまたぐことができます。

    • 絶景
    住所
    東牟婁郡北山村下尾井
    電話番号
    0735-49-2324(北山村観光センター)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット