052万葉の偉人たちが憧れた日本最古の湯 白浜温泉

  • 西牟婁

印刷する

地域
時代

 関西屈指の知名度と人気を誇る白浜温泉。豊富な湯量と効能豊かな泉質に加え、美しい白良浜を囲むようにホテルや旅館が立ち並ぶ様子は、風光明媚な南国リゾートとしても知られています。そんな白浜温泉は、『日本書紀』や『万葉集』に「牟婁温湯」「紀温湯」の名で登場し、有間温泉、道後温泉と並んで「日本三古泉」のひとつに数えられる古い歴史をもっています。斉明天皇、持統天皇、文武天皇をはじめとした多くの皇族や貴族が、はるばる都から湯治に訪れたと記されており、古の都人も憧れるほどの名湯であったことが窺えます。ちなみに、皇位継承争いの中で、非業の最期を遂げることとなった悲劇の皇子・有間皇子が尋問を受けたのもこの地でした。万葉の偉人の来泉を示す史跡をはじめ、今もこんこんと尽きることなく湧き出る源泉、古くから白浜を見守ってきた古社など、その歴史を感じさせるスポットが町内に点在。そして、白浜温泉のシンボル「円月島」を筆頭にした自然が織りなす絶景、さらに豊かな海の幸を使った食事も旅に彩りを与えてくれます。日本有数の湯に浸かりながら、遥か万葉の時代に思いをはせるのも白浜温泉の楽しみ方のひとつでしょう。

images白浜を古くから見守ってきた古社「熊野三所神社」。その境内には、7世紀前半頃のものと推測される火雨塚古墳があり、県の史跡にも指定されている

images白浜で最も古い歴史をもつともいう「崎の湯」。万葉人も眺めたであろう雄大な海景色と名湯が満喫できる

images「崎の湯」は湯崎七湯にも数えられている

images有間皇子を慕ったという「真白良媛の像」

モデルコース

  • 起点. JR白浜駅

    バスで15分

  • 1. 通り抜け奇岩30分地図

    とおりぬけきがん

    白浜温泉がある岬の北端付近、海に面した断崖が波に侵食され、ぽっかりと穴が空いた奇岩。通り抜けることができ、真下から見上げればその巨大さが実感できる。白浜バンガロー付近から海岸に降り、西へ進むとある。

    • 絶景
    住所
    西牟婁郡白浜町 白浜バンガロー裏手
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で20分

  • 2. 円月島15分地図

    えんげつとう

    臨海湾に浮かぶ高さ25mの小島で、白浜温泉のシンボルとして知られる。正式には「高嶋」というが、長い時間をかけて波に削られた海蝕洞が満月のように見えることから、円月島の名で親しまれるようになった。

    • 絶景
    住所
    西牟婁郡白浜町3740
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    P30台

    images

    徒歩で15分

  • 3. 御船足湯30分地図

    みふねあしゆ

    南紀白浜の西の海岸沿い、松乃湯前にある「御船足湯」。白浜のシンボルでもある円月島を眺めながら、足湯を楽しむことができます。源泉はすずし湯のかけ流し。気軽にふらりと立ち寄れる、人気スポットです。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    西牟婁郡白浜町瀬戸743-5
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    8:00~22:00(自動消灯、7・8月は7:00~)
    定休日
    無休
    料金
    無料
    駐車場台数
    あり

    images

    徒歩ですぐ

  • 4. 熊野三所神社1時間地図

    くまのさんしょじんじゃ

    白い砂浜が広がる白良浜の北側、権現崎に佇む古社。創建時期は不明だが、斉明天皇がこの地を訪れた際に腰掛けた磐座を御神体として祀ったことが始まりとされ、後に本宮、速玉、那智の熊野三社を勧進したといわれる。豊かな社そうに包まれた境内には、7世紀前半に造られたと見られる火雨塚古墳も残されている。

    • 社寺関係
    住所
    西牟婁郡白浜町744
    電話番号
    0739-43-0558
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    P10台

    images

    徒歩ですぐ

  • 5. 斉明天皇行幸之史跡碑10分地図

    さいめいてんのうぎょうこうのしせきひ

    「熊野三所神社」境内に立つ石碑。約1400年前、斉明天皇は弟である孝徳天皇の息子・有間皇子の勧めにより、「牟婁の湯」へ行幸しました。牟婁の湯とは現在の白浜温泉のことで、古の天皇も訪れたことを今に伝えています。

    • その他
    住所
    西牟婁郡白浜町744 熊野三所神社内
    電話番号
    0739-43-0558(熊野三所神社)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    P10台

    images

    徒歩で8分

  • 6. 有間皇子之碑10分地図

    ありまのみこのひ

    政争を逃れ、「牟婁の湯」を訪れた有間皇子は白浜の湯と風光を称賛しました。皇子は都に戻るが政敵に陥れられ、謀反の罪で藤白坂で処刑されたと『日本書紀』に記されています。この事件によって、白浜温泉はいっそう世に知られることとなりました。

    • その他
    住所
    西牟婁郡白浜町
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    無し

    images

    徒歩で10分(行幸源泉まで)

  • 7. フィッシャーマンズワーフ白浜1時間30分地図

    ふぃっしゃーまんずわーふしらはま

    地元漁師が直営する海鮮市場。新鮮な魚介の販売のほか飲食店も併設し、「和ダイニング番屋」では旬魚を盛り込んだ地魚御膳1650円(税抜)が人気。お土産には南紀の海の幸の鮮度と旨みを保つ、CAS商品(特殊技術で冷凍)がおすすめ。

    • 飲食関係
    住所
    西牟婁郡白浜町1667-2
    電話番号
    0739-43-1700
    営業時間
    10:00~19:00(店舗により異なる)
    定休日
    不定休
    駐車場台数
    有料P120台(1時間無料、施設利用でプラス1時間無料)

    images

    徒歩で1分

  • 8. 真白良媛の像10分地図

    ましららひめのぞう

    有間皇子を慕う真白良媛は、謀反の罪で有間皇子が処刑された後も、そのことを知らず皇子を待ち続けた。真白良媛は肌が白く、美しい女性であったといわれ、それを現した純白の像が白浜の海を背景にして今も立ち続けています。

    • その他
    住所
    西牟婁郡白浜町 湯崎広場内
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    有料P120台(フィッシャーマンズワーフ白浜駐車場を利用)

    images

    徒歩で2分

  • 9. 行幸源泉10分地図

    みゆきげんせん

    白浜温泉で最も古いとされる源泉で、無色透明な湯が湧出。もうもうと湯煙を上げ、周囲には硫黄の匂いがたちこめています。万葉の時代から変わらぬであろう効能豊かな湯は、「崎の湯」や「牟婁の湯」などの外湯に注がれています。

    • その他
    住所
    西牟婁郡白浜町
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    無し

    images

    徒歩で1分

  • 10. 崎の湯1時間地図

    さきのゆ

    海にせり出す岩場に設けられた名物外湯。雄大な太平洋を望みながら、名湯と潮風に包まれる湯浴みは格別のひと言につきます。飛鳥・奈良時代の宮人も訪れたとされ、1000年以上の時を超えて万葉人の心に触れることができます。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    西牟婁郡白浜町1668
    電話番号
    0739-42-3016
    営業時間
    8:00~17:00(季節により異なる)
    定休日
    無休
    料金
    入浴料=420円
    駐車場台数
    P15台

    images

    バスで18分

  • 終点. JR白浜駅

秘話

  • images

    秘話 1ノーベル文学賞作家の作品に「円月島」

    2017年10月にノーベル文学賞を受賞した日系イギリス人の小説家、カズオ・イシグロ氏の作品『日の名残り』の英語版の表紙絵に円月島の版画が使われています。

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1息をのむ美しさ。「円月島」の夕日地図

    海蝕洞にすっぽりと夕日が収まる神秘的な光景は、まさにフォトジェニック。春分・秋分の日前後の数日間のみ見ることができます。

    住所
    西牟婁郡白浜町3740
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    有り

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1鎌倉商店地図

    かまくらしょうてん

    77~80度の源泉で茹でることで、通常とは逆に白身が半熟で黄身が固まった温泉卵・いでゆ反対タマゴ100円が有名。白浜温泉名物のひとつとして、外湯巡りの際の楽しみとしてだけでなく、お土産にも最適です。

    • 飲食関係
    住所
    西牟婁郡白浜町湯崎2993
    電話番号
    0739-42-3747
    営業時間
    8:00~17:00(7・8月は7:00~18:00)
    定休日
    不定休
    駐車場台数
    なし
  • images

    立ち寄りスポット 2旬菜美味 温泉料理和華地図

    しゅうさいびみ おんせんりょうりわか

    地元産や旬の食材を厳選して取り入れた、温泉水を使用した料理が味わえる懐石料理店。有名ホテルで長年料理長を務めた店主により、丁寧に作られたこだわりのメニューは絶品。またお酒の品揃えも豊富です。会席コース4500円(税抜)。

    • 飲食関係
    住所
    西牟婁郡白浜町3305-5 たまきビル1F
    電話番号
    0739-20-5231
    営業時間
    11:00~14:00(LO13:30)、17:30~22:00(LO21:30)
    定休日
    昼は木曜休、夜は日曜休
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 3道の駅つばき温泉椿はなの湯地図

    みちのえきつばきおんせんつばきはなのゆ

    アルカリ性の美肌の湯として親しまれ、熊野古道を訪れる旅人を癒す湯治場として約400年に渡って栄えてきた源泉かけ流しの温泉場。家族風呂や無料の足湯などもあり、毎週日曜の朝には地元産物の販売も行われます。

    • 休憩
    住所
    西牟婁郡白浜町椿1058-1
    電話番号
    0739-46-0617
    営業時間
    9:00~21:00(11~2月は9:00~20:00)
    定休日
    火曜休(祝日の場合は翌日休)
    料金
    入浴料=一般浴場500円
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 4砿湯源泉 地図

    まぶゆげんせん

    湯崎の温泉街にある源泉のひとつ。含硫黄泉で70℃を超える泉温が特徴になっており、毎分190ℓの豊富な湯量を誇ります。ここの湯を引く近くの公衆浴場「牟婁の湯」で、良湯の魅力を実感してみましょう。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    西牟婁郡白浜町
    電話番号
    0739-43-6588(白浜町観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし
  • images

    立ち寄りスポット 5牟婁の湯地図

    むろのゆ

    1350余年の歴史をもつ源泉が満喫できる、白浜温泉を代表する外湯。「砿湯(まぶゆ)」と「行幸湯(みゆきゆ)」の異なる源泉からお湯を引いているため、1度に2種類のお湯が楽しめます。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    西牟婁郡白浜町湯崎1665
    電話番号
    0739-43-0686
    営業時間
    7:00~22:00(入場は21:30まで)
    定休日
    火曜休
    料金
    入浴料=420円
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット