050青と白で構成された「日本のエーゲ海」。採掘と戦争の記憶が残る白崎海岸

  • 日高

印刷する

 太平洋に開けた群青の海と、日光に輝く石灰岩の海岸線。青と白で構成された白崎海岸の壮大な風景は、「日本のエーゲ海」とも称されています。この土地の石灰岩は2億5000万年以上前、古生代ペルム紀のものと推定されおり、近づいて目をこらすとウミユリやフズリナといった原生生物の化石がはっきりと認められます。『万葉集』の和歌にも詠まれた歴史ある景勝地ですが、明治から昭和にかけてはセメントの原料としての石灰石の採掘が盛んに行われていました。第二次世界大戦中にはその坑道を転用し、1939年に紀伊防備隊白崎倉庫をはじめとする軍事基地が置かれたこともあります。終戦後には採掘が再開されましたが、1972年に閉山。今ではキャンプやマリンスポーツ、星空観測などを楽しめる白崎海洋公園として整備されています。採掘や軍事基地の跡地は、現在でも白崎海洋公園を中心に、水中と陸上の両方から見ることができます。訪れる人の目を奪う景観を誇りながらも、近代産業遺産であり、さらに軍事遺産という側面までもつ奥深い観光地は、全国でも由良町をおいてほかにありません。

images白崎海洋公園内には大小のバンガローがあるので、気軽にアウトドアが楽しめます。満天の星を鑑賞できるキャンプ場としても人気です

images太平洋に面する由良町は夕日の名所が多く、「夕陽百選」に選ばれたスポットも町内に2カ所あります

images由良港は暴風雨やしけの際の避難港にも指定

images白崎万葉公園の「平成の歌碑」

モデルコース

  • 起点. JR紀伊由良駅

    車で10分

  • 1. ボートカフェ 衣奈マリーナ60分地図

    ぼーとかふぇ えなまりーな

    貸しボートのマリーナをリノベーションしたカフェ。目の前の太平洋を眺めながら、焼きたてのシュー生地にアイスを乗せたダッチベイビー850円や、石窯で焼いた熱々のピザをどうぞ。テラス席は夕暮れ時も最高。

    • 飲食関係
    住所
    日高郡由良町衣奈1069
    電話番号
    080-4980-1180
    営業時間
    12:00~18:30(夏季は~19:00、LOは閉店の30分前)
    定休日
    木・金曜休
    駐車場台数
    P8台

    images

    車で10分

  • 2. 戸津井鍾乳洞30分地図

    とついしょうにゅうどう

    白崎海岸と同じ2億5000万年以上前の石灰岩からできたとされる、貴重な鍾乳洞。大正2年(1913)から1945年までは石灰石採石場として利用されていました。全長は約100mと小規模ですが、その分間近で鍾乳石を鑑賞できます。一年を通して約15度に保たれるひんやりとした洞内で、地底探検気分を堪能してください。

    • その他
    住所
    日高郡由良町戸津井646
    電話番号
    0738-66-0406
    営業時間
    9:00~17:00
    定休日
    月~金曜休(土・日曜、祝日、町内小中学校の長期休み中は開園)
    料金
    入場料=200円
    駐車場台数
    あり

    images

    車で10分

  • 3. 白崎海洋公園60分地図

    しらさきかいようこうえん

    1960年代までセメント会社が石灰石の採掘を行なっていた白崎鉱床(こうしょう)。閉山後、平成に入って整備が始まり、ダイビング施設やキャンプ場を備えた公園として生まれ変わりました。青い海と白い岩のコントラストが美しく、展望台からは360度のパノラマビューが楽しめます。天気がいい日は淡路島や四国まで見えることも。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    日高郡由良町大引960-1
    電話番号
    0738-65-0125
    営業時間
    見学自由
    定休日
    施設により異なる
    料金
    入園料=無料 ※有料施設あり
    駐車場台数
    P200台

    images

    徒歩で5分

  • 4. 白崎クルーズ60分地図

    しらさきくるーず

    地元の漁師が案内する海上の絶景ポイント。波に侵食された石灰岩を間近で見ることができるのは、小回りがきく漁船ならでは。3~7月にはウミネコの餌やりも体験できます。大海原に乗り出す爽快感がクセになりそう。

    • 体験
    住所
    日高郡由良町小引434-2
    電話番号
    0738-65-1123
    営業時間
    事前予約が必要
    料金
    乗船料=Aコース(30分)1500円、Bコース(60分)1800円
    駐車場台数
    あり

    images

    車で1分

  • 5. 白崎万葉公園30分地図

    しらさきまんようこうえん

    白崎が一望できる見晴らし抜群の公園。大宝元年(701)、持統太上天皇と孫の文武天皇が白浜へ御幸する途上に一行のひとりが白崎について詠んだという『万葉集』の和歌と、現代を代表する歌人のひとり、岡野弘彦氏が詠んだ和歌の碑が2つ並んでいます。1000年以上の時を隔てて同じ土地に立った歌人たちの心情に思いを馳せてみて。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    日高郡由良町大引
    電話番号
    0738-65-1203
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり

    images

    車で5分

  • 6. 紀伊防備隊跡碑10分地図

    きいぼうびたいせきひ

    由良町役場の敷地内に建つ石碑。旧日本海軍の紀伊防備隊は、1939年、由良港の軍事基地完成に際して発足。敵潜水艦の大阪湾侵入を食い止めるため、紀伊半島と四国の間にある海峡・紀伊水道を守っていました。

    • その他
    住所
    日高郡由良町里1222
    電話番号
    0738-65-0200
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    P20台

    images

    車で2分

  • 7. 由良港20分地図

    ゆらこう

    水深が深く、第二次世界大戦中には軍艦の修繕が行われていたという由良港。現在は造船所や海上自衛隊の由良基地分遣隊が置かれており、ときには潜水艦が海上に現れることも。潜水艦の試験運転が行われる全国でも珍しい港のひとつなので、運がよければ巨大な母艦と潜水艦をセットで見ることができるかもしれません。

    • 絶景
    住所
    日高郡由良町
    電話番号
    073-441-3155(港湾空港振興課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で2分

  • 8. 菓匠 錦花堂20分地図

    かしょう きんかどう

    こし餡入りの求肥餅を麩焼きせんべいで挟んだ天狗力餅1個125円は、和歌山を代表する銘菓のひとつ。上品な甘さが日本茶によく合います。由良町に鎮座する興国寺の天狗伝説にちなんで名付けられたのだそう。

    • お土産処
    住所
    日高郡由良町里1356
    電話番号
    0738-65-0072
    営業時間
    8:00~19:00 (日曜は~17:00)
    定休日
    不定休
    駐車場台数
    なし

    images

    車で5分

  • 終点. JR紀伊由良駅

秘話

  • images

    秘話 1白崎から出撃するはずだった人間魚雷「回天」地図

    第二次世界大戦中には軍事基地だった、現在の白崎海洋公園。紀伊水道へ侵攻してくる連合軍の艦船を攻撃するため、1945年には白崎特攻基地が開設されました。爆薬を装填した一人乗り潜水艇「回天」を操縦する特攻隊員が配属されていましたが、配備が遅れたため出撃することなく終戦となりました。

    住所
    日高郡由良町大引960-1
    電話番号
    0738-65-0125
    営業時間
    見学自由
    定休日
    施設により異なる
    料金
    入園料=無料 ※有料施設あり
    駐車場台数
    あり
  • images

    秘話 2白崎で活躍した貝博士・神田耕一郎

    由良町がかつて「白崎村」だった頃、村長を務めていた神田耕一郎。セメント会社を経営していたが、貝類の研究者としてもよく知られています。耕一郎が由良湾・湯浅湾を中心に採集していた貝殻のコレクションは、白崎海洋公園道の駅で展示しています。

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1県道24号から撮影する「立厳(たてご)岩」地図

    白崎海岸の石灰岩のなかでも、特におもしろい形をしているのが「立厳岩(たてごいわ)」。天然の一枚岩が波に侵食され、中央に穴が空いています。白崎海洋公園と白崎万葉公園を結ぶ県道24号から撮影するのがおすすめです。

    住所
    日高郡由良町
    電話番号
    なし
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1平佐館地図

    ひらさかん

    料理自慢の宿だけあり季節ごとのメニューがお待ちかね。初夏から秋にはハモしゃぶ鍋、秋から3月頃には天然クエと伊勢エビ鍋コース。釜揚げ&ちりめんがたっぷりの丼に紀州梅どりの卵が付くランチ756円は必食。

    • 飲食関係
    住所
    日高郡由良町吹井715
    電話番号
    0738-65-1023
    営業時間
    11:00~14:00
    定休日
    不定休(ランチ営業)
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2温泉館みちしおの湯地図

    おんせんかんみちしおのゆ

    泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物泉で、筋肉痛にも効能があり、旅の疲れを癒やすのにぴったり。大浴場のほか露天風呂なども充実。目の前に広がる紀伊水道を眺めながら、体を伸ばして開放的に温泉を楽しみましょう。

    • 休憩
    住所
    日高郡日高町方杭100
    電話番号
    0738-64-2626
    営業時間
    11:00~21:00
    定休日
    火曜休(祝日の場合は翌日休)
    料金
    入浴料= 600円
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット