045秀吉の紀州攻めでも衰えぬ厚き信仰心! 湯川氏ゆかりの寺内町 

  • 日高

印刷する

 寺院を中心に濠や土塁などをもつ自治集落、寺内町。御坊市にも日高別院を中心とした寺内町があります。その歴史は1500年代後半まで遡ります。当時は湯川氏が日高(御坊)から有田・田辺地方を支配していましたが、天文元年(1532)、三好氏と細川氏との戦において、細川方についた当主湯川直光は、三好長慶の軍勢に敗北します。その際、湯川直光を居城である小松原館への帰還を手伝ったのが、京都山科本願寺の証如上人(しょうにょしょうにん)。直光は恩義を感じ、美浜町に本願寺の吉原坊舎を建立、次男を出家させて住職にしました。この寺院は天正13年(1585)、秀吉による紀州攻めで、湯川一族の根城である亀山城や小松原館と共に焼失したものの、この地に根付いた信仰は消え去ることがありませんでした。紀州攻めが終わると仮の御堂が建ち、文禄4年(1595)には荒地が開墾され、日高坊舎(現在の日高別院)が建立されました。これに伴い門徒が周辺に住み始め、江戸時代には交通の要地として、また日高川河口を利用した廻船業によって一大商業都市へと発展しました。今なお、古き良き時代の面影が残る町並みをタイムトリップ気分で歩いてみましょう。

images本願寺日高別院の周辺の町は日高地方の商業の中心となっており、まさに御坊を象徴する名刹。御坊市の地名も、同寺の「御坊舎」に由来します

images湯川氏の居館があった亀山城址は山上にあります。城址を回ったら御坊の街を見下ろす絶景を堪能

images伝統技術が凝縮、建築好き垂涎の旧中川家

images時が止まったような懐かしい路地が続く東町

モデルコース

  • 起点. 紀州鉄道西御坊駅

    徒歩で15分

  • 1. 本願寺日高別院30分地図

    ほんがんじひだかべついん

    湯川氏が本願寺第10代証如宗主の時に吉原坊舎を建立したのが前身。本堂や太鼓楼などの威容に圧倒される紀南最大規模の浄土真宗寺院。本寺を中心とした寺内町は江戸時代、旅籠屋、木材問屋、酒屋などが軒を連ね繁栄しました。現在の本堂は文政8年(1825)に再建、門徒が当てた富くじを元手にしたともいわれています。

    • 社寺関係
    住所
    御坊市御坊100
    電話番号
    0738-22-0518
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で5分

  • 2. 東町30分地図

    ひがしまち

    江戸時代、日高別院周辺にある東町には多くの参拝者が行き交い、その人気ぶりは「御坊東町ほうきはいらぬ。お御堂参りの裾で掃く」と詠われたほど。今でも江戸期から昭和の町並みが残り、その時代の見事な装飾の風采など貴重な建築様式を見ることができます。なかには国の有形文化財に登録されている建物も。

    • 社寺関係
    住所
    御坊市御坊東町
    電話番号
    なし
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で7分

  • 3. まる金精肉店15分地図

    まるきんせいにくてん

    市民のソウルフード、コロッケ1個76円が買える精肉店。季節により銘柄を変えるジャガイモに、国産の牛肉とタマネギをたっぷりと入れてこんがりと揚げている。販売は10時と16時の2回のみ。売り切れ必至なのでご注意を。

    • 飲食関係
    住所
    御坊市薗271-13
    電話番号
    0738-22-7015
    営業時間
    9:00~19:00(揚げ物は10:00~12:00/16:00~18:00)
    定休日
    日曜休
    駐車場台数
    P3台

    images

    徒歩で5分

  • 4. 旧中川家住宅30分地図

    きゅうなかがわけじゅうたく

    昭和初期、材木商として財をなした中川家が建てた住宅。何層にも重なる屋根や象嵌(ぞうがん)タイルに瀟洒な調度品が並ぶ洋間、畳敷の廊下などそのこだわりに目を見張ります。それもそのはず、昭和初期の一軒家の相場は1000円程度であったのに対し、旧中川家の建築費用は10万円!寺内町で唯一内部が見学できる貴重な建物です。

    • 美術館・博物館等
    住所
    御坊市御坊字東中筋106
    電話番号
    0738-52-7285(御坊市産業建設部商工振興課)
    営業時間
    11:00~16:00
    定休日
    水曜休
    料金
    館内見学料=無料
    駐車場台数
    P5台

    images

    電車で10分

  • 5. 紀州鉄道10分地図

    きしゅうてつどう

    御坊・西御坊駅間の2.7kmをつなぐ、日本一短いローカル私鉄路線。一両編成の電車が、田園風景をトコトコと走っていくかわいい姿が地域でも愛されています。

    • その他
    住所
    御坊市薗275(紀州鉄道株式会社御坊鉄道事業所)
    電話番号
    0738-23-0001
    営業時間
    6:00~20:25
    定休日
    無休
    料金
    運賃=御坊駅~西御坊駅180円
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で10分

  • 6. とんかつ1番60分地図

    とんかついちばん

    デミグラスソースや卵入りのおろしポン酢など変わった味わいで楽しめるトンカツが自慢。人気はお昼のロースとんかつ定食900円~。猟師でもある店主が自ら獲ったイノシシやシカなどの料理(要予約)も。

    • 飲食関係
    住所
    御坊市湯川町小松原50-1
    電話番号
    0738-24-0170
    営業時間
    11:30~14:00(LO13:30)、17:00~20:30(LO20:00)
    定休日
    水曜休
    駐車場台数
    P10台

    images

    徒歩で10分

  • 7. 湯川神社(小松原館跡)30分地図

    ゆかわじんじゃ

    天正時代(1573~1593)、城主湯川直春が子の安産を祈願して亀山城内に神社を建てたことが由来。その後、城は戦で消失しましたが、社は難を逃れて現在の地に移されました。大きな楠が社を守るようにそびえています。

    • 社寺関係
    住所
    御坊市湯川町小松原89
    電話番号
    0738-22-3817
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    P20台

    images

    徒歩で30分

  • 8. 亀山城跡60分地図

    かめやまじょうあと

    湯川光春によって築かれたとされる湯川氏の城跡。天正13年(1585)に秀吉による紀州攻めが始まると、当時の城主・直春は、娘婿である玉置直和とともに秀吉と雌雄を決しようとしますが、玉置氏は従わなかったといいます。亀山城は秀吉に攻められ、その後紀南で抵抗を続けましたが、和睦しました。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    御坊市湯川町丸山
    電話番号
    0738-23-5525(御坊市 教育委員会 生涯学習課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で20分

  • 終点. 紀州鉄道御坊駅

秘話

  • images

    秘話 1国の登録文化財となった小竹八幡神社近くの酒蔵地図

    江戸期から300年間酒造業を営んでいた「伊勢屋」の北蔵と南蔵。ともに御坊市の酒造業の歴史を伝え、地域の歴史的景観に寄与しているとして国の登録有形文化財に登録されました。

    住所
    御坊市薗
    電話番号
    なし
    営業時間
    散策自由(中を見学することはできません)
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1昭和レトロな町並み地図

    江戸時代だけでなく、昭和期の建物が多く残る東町周辺。時が止まっているかのような町並みを散策すれば、懐かしい看板や店頭に並ぶレトロなアイテムを目にすします。ノスタルジックな光景を写真に収めよう!

    住所
    御坊市御坊東町
    電話番号
    なし
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1御坊寺内町会館地図

    ごぼうじないまちかいかん

    御坊の歴史や1964年東京オリンピック誘致に尽力した御坊市の名誉市民第1号である故・和田勇氏の資料、御坊の歴史・文化に携わる資料や御坊の偉人を紹介するコーナーなどの展示があります。

    住所
    御坊市御坊206
    電話番号
    0738-22-1008(御坊商工会議所内)
    営業時間
    11:00~16:00
    定休日
    月・水・木曜休
    料金
    入館料=無料
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2和田勇顕彰碑 地図

    わだいさむけんしょうひ

    御坊市役所の駐車場に設置されている顕彰碑は、御坊市名誉市民第1号である和田勇氏のもの。東京オリンピック(1964)を誘致するために私財を投じて尽力した和田勇氏の功績を讃えるために、御坊ロータリークラブが設置しました。

    • その他
    住所
    御坊市薗350
    電話番号
    0738-22-4111(御坊市役所)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 3堀河屋野村地図

    ほりかわやのむら

    創業から約330年間、醤油づくりの伝法を受け継ぐ老舗。廻船問屋時代のお帳場が今も残る風情ある店内には、添加物を一切使用しない商品を用意。卓上醤油さし(200ml)864円、三ツ星醤油(300ml)1080円。

    • お土産処
    住所
    御坊市薗743
    電話番号
    0738-22-0063
    営業時間
    9:00~17:00
    定休日
    不定休
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット