039多くの江戸っ子の舌を唸らせた紀州みかんのルーツをたどる

  • 有田

印刷する

地域
時代

 日本屈指のみかんの産地、和歌山県。なかでも有田地方は、約450年の歴史をもつほど古くからみかん栽培が盛んな地。その起源は諸説あるものの、現在の有田市糸我町中番に紀州藩の委託を受けた、伊藤孫右衛門が栽培したのが始まりというのが有力。江戸時代には蜜柑方と呼ばれる組織が存在するなど、有田川河口はみかん出荷の集積地として発展しました。広く好まれるきっかけとなったのが江戸への出荷で、寛永11年(1634)、有田郡滝川原村の藤兵衛がみかん400籠を出荷した記録が残っています。当時、伊豆・駿河・三河などからもみかんが送られましたが、有田のみかんは甘さと酸味を兼ね備え、色も形も群を抜いていたため最も評判が良かったとか。そのため、翌年には2000籠と急増。明暦2年(1656)には5万籠、享保年間(1716~1736)には50万籠も江戸に送り、数多くのグルメな江戸っ子の舌を唸らせました。こうして有田のみかんは全国的に知名度がアップ。みかんで財をなした紀伊國屋文左衛門などの豪商伝説も生まれるほどに。多くの人びとに愛される特産品として根付いてきた有田みかん。その人気と味とを形成してきたルーツを、改めて歴史と恵まれた土地の両面から掘り下げてみましょう。

images有田みかん海道の中間地点にある休憩所。ここの眺望も素晴らしいですが、道を挟んだ反対側には山を登る階段があり、より見晴らしのよい展望台に続いています

images過去実際に使用されていた農具などが並ぶ有田市みかん資料館。現在使われている有田みかん専用の箱なども

images北湊みかん積み出し地跡の看板には当時の絵図が

images下津港にある紀伊國屋文左衛門の碑

モデルコース

  • 起点. 阪和道有田IC

    車で20分

  • 1. 北湊みかん積み出し地跡15分地図

    きたみなとみかんつみだしちあと

    寛永年間(1624~1645)から大正13年(1924)に紀勢線が箕島に開通するまでの約300年間使用された積み出し地。有田一円のみかんは、有田川を下ってここに集められ、江戸を中心とした消費地などへ運ばれたそうです。

    • その他
    住所
    有田市港町557
    電話番号
    0737-83-1111(有田市役所産業振興課)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で4分

  • 2. 有田市みかん資料館40分地図

    ありだしみかんしりょうかん

    400余年の歴史と伝統を誇る有田市のみかん産業の成り立ちがわかる資料館。享保19年(1734)の『紀州蜜柑伝来記』など、みかんが伝わった経緯を記した貴重な古文書や古い農具など見ることができます。また、江戸時代のみかん出荷の様子などが分かる立体模型も展示されています。

    • 美術館・博物館等
    住所
    和歌山県有田市箕島27 有田市文化福祉センター内
    電話番号
    0737-82-3221
    営業時間
    9:30~17:00(最終入館16:30)
    定休日
    水曜休
    料金
    入館料=無料
    駐車場台数
    P約30台(1時間無料)

    images

    徒歩ですぐ

  • 3. 観光物産案内所 あり太くん20分地図

    かんこうぶっさんあんないじょ ありたくん

    物産品販売と観光案内所を兼ね備えた、有田商工会議所1階の施設。紀州有田みかんを使った飲むみかん200ml260円やお菓子など加工品をはじめ、和歌山ラーメンや梅干しなど有田市各所の名産品を、遠方を回らずに買えます。

    • お土産処
    住所
    有田市箕島33-1
    電話番号
    0737-83-4777
    営業時間
    10:00~16:00
    定休日
    土・日曜、祝日休
    駐車場台数
    P10台

    images

    車で5分

  • 4. 天乙商店20分地図

    てんおとしょうてん

    以前の店舗と合わせ創業100年以上になる天ぷら店。常時約10種類の天ぷらがそろい、なかでもタチウオの骨の食感と身の旨みが絶妙なほね天70円が人気。いろいろ楽しみたいなら、おまかせの詰め合わせミックス500円がお得。

    • お土産処
    住所
    有田市宮崎町2413
    電話番号
    0737-83-2428
    営業時間
    8:00~18:00
    定休日
    水曜休
    駐車場台数
    P3台

    images

    車で8分

  • 5. TestiMone60分地図

    てすてぃもーね

    2017年に誕生したイタリアンレストラン。逢井漁港から届く魚など地産食材を使い、1000円からのランチ(写真は4品付のBコース2500円)などを提供しています。店内からは美しい湯浅湾の眺望が。

    • 飲食関係
    住所
    有田市宮崎町1052-13
    電話番号
    0737-83-2310
    営業時間
    11:00~15:00(LO14:00)、17:30~22:00(LO20:00)
    定休日
    水曜休
    駐車場台数
    P12台

    images

    徒歩ですぐ

  • 6. 有田みかん海道40分地図

    ありだみかんかいどう

    全長約5.6kmのみかん集積のための農道を整備したドライブウェイ。紀伊水道や湯浅湾が眼下に広がり、道沿いに立つ巨大風車を間近に見ながら走ることができます。展望台もあり、白崎海岸から宮崎ノ鼻と呼ばれる岬までを見渡せるほか、天気が良ければ淡路島や四国も見渡せます。

    • 絶景
    住所
    有田市矢櫃~山地
    電話番号
    0737-83-1111(有田市役所産業振興課)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    P2台(展望台)

    images

    車で25分

  • 7. 紀伊國屋文左衛門の碑15分地図

    きのくにやぶんざえもんのひ

    元禄時代(1688~1704)の豪商、紀伊國屋文左衛門が船出したと伝えられる下津港に建つ石碑。波風がひどくみかんを運べなかった江戸期、文左衛門は決死の覚悟で江戸へみかんを運び利益を得たことで、後に幕府御用達商人といわれています。

    • その他
    住所
    海南市下津町方2023
    電話番号
    073-483-8460(海南市産業振興課)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    P1台

    images

    車で7分

  • 終点. 阪和道海南IC

秘話

  • images

    秘話 1山の斜面を利用したみかん畑がズラリ

    日本一おいしいといわれる紀州みかんの味を作る条件はいくつかあり、「降水量が少ない」「水はけが良く太陽光が多く当たる急斜面が多い」「海からの潮風で気候が温暖」などの条件に見事一致するのが有田エリア。特に急斜面を利用した段々畑は壮観で、有田みかん海道や市内各所で見ることができます。

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1太刀魚の漁獲量日本一の箕島漁港地図

    全国の太刀魚の漁獲量のうち約9%(平成27年)を占め、日本一を誇るのが箕島漁港。漁がある日は15時頃に帰港。多数のうたせ船が港に並び、多くのリヤカーが行き交う様子は一見の価値があります。

    住所
    有田市宮崎町
    電話番号
    0737-83-1111(有田市役所産業振興課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    あり

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1紀伊国屋文左衛門船出の碑地図

    きのくにやぶんざえもんふなでのひ

    17世紀後半から18世紀頃に活躍した伝説の商人、紀伊国屋文左衛門を偲ぶ顕彰碑。文左衛門の逸話は数多く、なかでも嵐の日に船出して下津港から江戸までみかんを運んで富を築いた話は演歌や漫画の題材になるほど有名。

    • その他
    住所
    海南市下津町大崎
    電話番号
    073-483-8460(海南市役所産業振興課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし
  • images

    立ち寄りスポット 2テラスカフェ・ライスフィールド地図

    テラスカフェ・ライスフィールド

    テラスでのんびりと過ごすことができる「アジアンリゾート」をコンセプトとしたカフェ。数あるメニューのなかでも、太刀魚浜焼き丼定食756円やしらす丼定食864円など新鮮魚介を使ったご当地グルメが人気です。

    • 飲食関係
    住所
    有田市宮崎町272-1 北棟1F
    電話番号
    0737-20-9004
    営業時間
    10:00~21:00(LO20:00)
    定休日
    水曜休(祝日の場合は営業)
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 3有田川鉄道公園地図

    ありだがわてつどうこうえん

    旧有田鉄道の金屋口駅舎跡周辺に整備された鉄道公園。有田鉄道を走っていた「キハ58003」と「ハイモ180-101」のほか、紀州鉄道の「キテツ1号」、蒸気機関車「D51」の実物車両を保有、不定期で乗車体験を行っています。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    有田郡有田川町徳田124-1
    電話番号
    0737-52-8710
    営業時間
    10:00~17:00(入館は~16:30)
    定休日
    水・木曜休(祝日は営業)
    料金
    鉄道交流館入館料=200円、Nゲージ鉄道ジオラマ使用料=15分300円
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 4湯浅町伝統的建造物群保存地区地図

    ゆあさちょうでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく

    醤油醸造の歴史や伝統を感じる家並みが残る、約6.3haに及ぶエリア。特にメインストリートとなる北町通りは、角長をはじめ白壁の土蔵や江戸~大正期の建物が並びます。お土産処や案内所など、観光施設も充実しています。

    住所
    有田郡湯浅町湯浅
    電話番号
    0737-63-2525(湯浅町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし
  • images

    立ち寄りスポット 5ファーマーズマーケット ありだっこ地図

    ファーマーズマーケット ありだっこ

    有田みかんのオレンジ色を使った建物が目印。地元産の鮮度の高い野菜や果物を販売。ありだっこ限定のジュースやジャムなど、有田みかんを使用した加工品も揃い、市内外から多くの人が訪れます。

    • お土産処
    住所
    有田郡有田川町土生33-1
    電話番号
    0737-53-1311
    営業時間
    9:00~18:00
    定休日
    1月1~6日(臨時休業の場合あり)
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット