036修行の地 苅藻島(かるもじま)を愛してやまなかった明恵上人

  • 有田

印刷する

地域
時代

 16歳で出家、34歳で後鳥羽上皇から京都栂尾(とがのお)の地を与えられ高山寺を開山した明恵(みょうえ)上人は、上皇をはじめ多くの権力者から帰依を得ました。著書『摧邪輪(さいじゃりん)』では「菩提心」がなくても南無阿弥陀仏と唱えればよいと説いた法然を激しく批判。最後まで自ら厳しい修行を積み、悟りを開き、仏教本来の教えである「菩提心」が大切だと説きました。その背景には釈迦を親と慕い、少しでも釈迦に近づきたいという思いがあったといわれています。明恵を代表するエピソードのひとつである右耳切断についても、釈迦の思いを継ぐために髪は剃ってしまっているので、代わりに耳を切り、形を変えることで世俗から離れたといわれています。23歳の頃に京都から有田に帰郷、最初に草庵を結んだ湯浅町は、そうした釈迦への強い思いが読み取れる場所。ここでは修行をした苅藻島(かるもじま・湯浅湾にある無人島)に「島殿」の宛名で手紙を送るなど、純粋に自然を愛した一面も。真摯に修行に打ち込んでいただけでなく、人間味を感じる史跡をたどることで、明恵の人柄をイメージでき、かけ離れた存在から少し身近に感じられるのではないでしょうか。

images栖原海岸から眺め、右端にくぐり抜けられる小さな穴が見えるのが苅藻島の目印。かつて鷹島とともに明恵上人が修行した地であり、ここからインドへ思いを馳せました

images西白上遺跡などがある山に建つ施無畏寺。梶尾山高山寺に次ぐ明恵上人の霊場で、創建当時の古文書も

imagesみかん畑を上がり神光寺そばに建つ星尾遺跡

images砂浜や堤防、島との眺望も美しい栖原海岸

モデルコース

  • 起点. 阪和道有田IC

    車で15分

  • 1. すはらシーサイドハウス6時間地図

    すはらしーさいどはうす

    栖原海岸前に広がる海でシーカヤック体験ツアーを催行。苅藻島まで行くことができる無人島探検1日コースは、苅藻島に上陸後、のんびりランチが楽しめるほか、自然が生んだ神秘的なトンネルもくぐれます。9時集合15時解散。解散後、車で5分ほどの場所にある湯浅城温泉に入浴できます。

    • 体験
    住所
    有田郡湯浅町栖原970-1
    電話番号
    0737-63-6550
    営業時間
    9:00~18:00(予約受付)
    定休日
    月曜休(4~10月不定休)
    料金
    無人島探検1日コース=11000円~など
    駐車場台数
    P15台

    images

    シーカヤックで1時間45分

  • 2. 苅藻島60分地図

    かるもじま

    毛無島と呼ばれる小島の奥にある、2つからなる島。明恵上人が修行のために訪れた島で、仏教発祥の地であるインドの方角を向いた明恵の石像が残ります。また後年、この島を愛していた明恵は、苅藻島に宛て「島殿へ」「その後、お変わりございませんか」と恋人に言葉をかけるような手紙を書き、弟子に島まで届けさせました。

    • その他
    住所
    有田郡湯浅町
    電話番号
    0737-63-2525(湯浅町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    シーカヤックで3時間

  • 3. 栖原海岸15分地図

    すはらかいがん

    右手の霧崎半島と左手の白崎半島に囲まれ、深い入江が特長。1年を通じで波が穏やかで、海水浴やシーカヤック体験などのマリンレジャーが人気。また、和歌山県の朝日夕陽百選に選ばれた、美しい夕日が見られます。

    • 絶景
    住所
    有田郡湯浅町栖原
    電話番号
    0737-63-2525(湯浅町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で3分

  • 4. 施無畏寺15分地図

    せむいじ

    寛喜3年(1231)、当時栖原を支配していた明恵上人のいとこ・湯浅景基が、白上山周辺の土地を明恵に献上して創建。創建時には明恵自ら本堂を開眼供養しました。明恵の没後すぐに弟子が彫った明恵像は火事で焼失、現在は江戸初期の仏師作。西白上、東白上遺跡がある場所は車では難しいため、山登りの服装で向かいましょう。

    • 社寺関係
    住所
    有田郡湯浅町栖原1465
    電話番号
    0737-62-2353
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    P5台

    images

    徒歩で20分

  • 5. 西白上遺跡10分地図

    にししらかみいせき

    建久6年(1195)明恵上人が23歳の時、京都の高雄から有田に戻り、初めて草庵を結んだ場所。厳しい修行に励んでいましたが、波音や地元の人たちの生活音が修行の妨げになり、しばらくして東白上に移ったとされます。

    • その他
    住所
    有田郡湯浅町栖原
    電話番号
    0737-63-2525(湯浅町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で15分

  • 6. 東白上遺跡10分地図

    ひがししらかみいせき

    修行に打ち込むため、また少しでも釈迦に近づきたいという思いから、明恵上人が右耳を切った場所。翌日、お経を読んでいると眼前に文殊菩薩が現れ、修行が間違っていないと確信したといいます。

    • その他
    住所
    有田郡湯浅町栖原
    電話番号
    0737-63-2525(湯浅町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で35分(下山)、車で20分

  • 7. 星尾遺跡15分地図

    ほしおいせき

    明恵上人の紀州八所遺跡のひとつで、建仁3年(1203)、明恵上人が修禅研学のために草庵を結んだ場所。当時インドへ渡って釈迦の遺跡巡礼を計画していましたが、春日明神のお告げによって思いとどまった場所でもあります。

    • その他
    住所
    有田市星尾
    電話番号
    0737-83-1111(有田市役所)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で3分

  • 終点. 阪和道有田IC

秘話

  • images

    秘話 1亡き父と母の姿を犬や猫に重ね合わせた地図

    9歳で両親を失った薬師丸(明恵上人の幼名)。常に父母を想うあまり、子犬をまたいだ後に、両親の生まれ変わりではないかと思い直し、振り返って拝んだという逸話が残ります。また木彫りの子犬をこよなく愛したことでも知られ、明恵大橋にはその子犬の像が明恵と対で飾られています。

    住所
    有田郡有田川町歓喜寺
    電話番号
    0737-52-2111(有田川町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし
  • images

    秘話 2生涯不犯を貫いたが意中の女性がいた!?地図

    明恵上人は厳しい戒律を保ち、生涯女性と交わらない不犯の高僧として知られます。しかし「誘惑に負け、淫らなことを犯そうとしたが、不思議にいつも妨害が入って我に返り、ついに果たすことができなかった」と述べていることから、意中の女性がいたとされ、一説では湯浅宗光の妻、糸野御前といわれています。

    住所
    有田郡湯浅町栖原1465
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    あり
  • images

    秘話 3鷹島の石を形見にし釈迦への想いを募らせた地図

    釈迦がいるインドへの憧れが強かった明恵上人。鷹島で修行した際には、海はインドとつながっているとの思いから、浜辺で拾った石を持ち帰り、終生手元に置いて形見にしました。死を覚悟した時には「我去りて 後に偲ばむ人なくば 飛びてかへりね 鷹島の石」と詠み、その歌碑が境内に建っています。

    住所
    有田郡湯浅町栖原1465
    電話番号
    0737-62-2353(施無畏寺)
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    あり

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1西白上遺跡から眺める栖原海岸の大パノラマ地図

    西白上遺跡の頂上まで登ると海側が開け、栖原海岸や苅藻島、鷹島などが見渡せる絶好のビューポイント。ただし周囲はむき出しの岩場のため、景観に気を取られて滑落しないように。

    住所
    有田郡湯浅町栖原1468-1
    電話番号
    0737-63-2525(湯浅町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1ファーマーズマーケット どんどん広場地図

    ファーマーズマーケット どんどんひろば

    みかんの里にある直売所。数百名の地元農家が、毎日旬の果物や野菜、季節の花などを出荷しています。有田みかんをはじめ、一年を通じてさまざまな柑橘類が並ぶのが特徴です。11~12月にはみかん狩り体験も。

    • お土産処
    住所
    有田郡有田川町庄1003-2
    電話番号
    0737-52-6661
    営業時間
    8:00~17:30
    定休日
    1月1~4日
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2栖原温泉地図

    すはらおんせん

    明治25年(1892)に創業し、紀州のかくれ湯として親しまれてきた総部屋数5部屋の温泉宿。自家源泉の柔らかなお湯と、クエ料理をはじめとした地元食材を楽しむことができます。日帰りプランも充実しています。

    • 休憩
    住所
    有田郡湯浅栖原1363
    電話番号
    0737-62-2198
    営業時間
    チェックイン15:00~18:00、チェックアウト10:00
    定休日
    第2・4水曜休
    料金
    宿泊料=1泊2食付1万2960円~
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 3民宿ヤマギワ地図

    みんしゅくやまぎわ

    果樹園が経営する民宿だけあって、ほぼ一年中獲れたての柑橘類が味わうことができます。さらに新鮮な海の幸がたっぷりの夕食が提供されるほか、海水浴場まで徒歩で行ける便利なロケーションなど魅力満載です。

    • 休憩
    住所
    有田郡湯浅町栖原809
    電話番号
    0737-62-4536
    営業時間
    チェックイン13:00、チェックアウト11:00
    料金
    宿泊料=1泊2食付7300円~
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 4湯浅町伝統的建造物群保存地区地図

    ゆあさちょうでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく

    醤油醸造の歴史や伝統を感じる家並みが残る、約6.3haに及ぶエリア。特にメインストリートとなる北町通りは、角長をはじめ白壁の土蔵や江戸~大正期の建物が並びます。お土産処や案内所など、観光施設も充実しています。

    住所
    有田郡湯浅町湯浅
    電話番号
    0737-63-2525(湯浅町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット