028随筆家・白洲正子も愛した「高天原」 天野の里

  • 伊都

印刷する

地域
時代

 かつらぎ町南部、標高約450mの高野山麓に位置する天野の里。四季折々の田園風景が広がる高原の盆地は、「にほんの里100選」にも選ばれています。その中心的存在として鎮座する丹生都比売神社は、1700年前の創建と伝わる古社で、全国の丹生都比売大神を祀る神社の総本社。弘法大師空海がこの神から社領を授かり、高野山を開いたことから真言密教の守護神としてあがめられています。高野山ゆかりの伝説と史跡が残り、古の文化が薫る歴史の里。随筆家の白洲正子は、著書『かくれ里』の中でこの里についてこう綴っています。「こんな山の天辺に、田圃があろうとは想像もしなかったが、それはまことに「天野」の名にふさわしい天の一角に開けた広大な野原であった。もしかすると高天原(たかまがはら)も、こういう地形のところをいったのかも知れない」。また、「ずいぶん方々旅をしたが、こんなに閑でうっとりするような山村を私は知らない」「できることならここに隠居したい。桃源郷とは正にこういう所をいうのだろう」とも。1971年の上梓からは時代が進みましたが、彼女が見て歩いて感じた里は変わりなく残っています。ゆっくりと彼女の足跡をたどれば、きっと同じ思いを感じるでしょう。

images入母屋造、檜皮葺三間一戸で室町中期の様式を残す、丹生都比売神社楼門(国重文)。1993年の解体修理で見つかった墨書から明応8年(1499)の築と判明しました

images天野の里の小径脇に立つ墓標の下では、平家打倒を企てて流罪となった僧俊寛の弟子、有王丸が眠ります

images鳥羽天皇の皇后に仕えた中納言の局の墓所

images山裾にひっそりと佇む貧女の一燈お照の墓

モデルコース

  • 起点. 京奈和道紀北かつらぎIC

    車で20分

  • 1. 丹生都比売神社30分地図

    にうつひめじんじゃ

    天照大御神の御妹神である丹生都比売大神と、その御子である高野御子(たかのみこ)大神、食物を司る大食都比売(おおげつひめ)大神、財運と芸能の女神である市杵島比売(いちきしまひめ)大神を祀る、紀伊国一之宮とも。空海は、この神社の御神領だった高野山を授かって開山したことから、山上に大神の社を鎮座させました。

    • 社寺関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野230
    電話番号
    0736-26-0102
    営業時間
    境内自由(授与所は8:30~16:30)
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    P50台

    images

    徒歩で5分

  • 2. 石造五輪卒塔婆群10分地図

    いしづくりごりんそとばぐん

    丹生都比売神社境内の隅にある石造の卒塔婆は、この地で修法した大峰修験者(山伏)が大峰山へ入る際に立てたものといわれています。鎌倉時代末期から南北朝時代の建立とされ、県の文化財に指定されています。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野(丹生都比売神社境内隅)
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    P50台

    images

    徒歩で3分

  • 3. 貧女の一燈お照の墓10分地図

    ひんにょのいっとうおてるのはか

    高野山奥の院燈籠堂で、1000年以上消えることなく灯り続ける「貧女の一燈」。これは、お照という娘が養父母の菩提を弔うために自身の黒髪を売って奉納した燈籠で、後に尼となったお照は天野の地に移り住み、生涯を終えました。お照の墓から小道を少し上がると、実父母の墓と伝えられる石碑が立っています。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で5分

  • 4. 西行堂20分地図

    さいぎょうどう

    天野の田園風景を見渡す小高い丘に立てられた、小さなお堂。中には、武士の身分から出家し、天野の地に庵を構えた西行法師の像が祀られています。お堂のすぐ下には妻娘の塚があり、お堂とともに里人や高野山の僧侶が大切に守り続けてきました。現在のお堂は、1986年に場所を移して再建されたものです。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町下天野
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で4分

  • 5. 横笛の恋塚10分地図

    よこぶえのこいづか

    平家に仕えた武士、斉藤時頼と恋に落ちた雑仕の横笛を祀る塚。出家して女人禁制の高野山に入った時頼の後を追った横笛は天野の地に庵を結びましたが、再会を果たせないまま病に倒れこの世を去ったといいます。塚の脇にある碑には、横笛の歌「やおや君 死すれば登る 高野山 恋も菩提の 種とこそなれ」が刻まれています。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で3分

  • 6. 院の墓10分地図

    いんのはか

    西行堂からほど近い場所にある、鳥羽天皇の皇后・待賢門院に仕えた中納言の局の墓。西行との関わりが深かった中納言の局は待賢門院の喪に服した後、療養のために京都から天野に移り住み、その生涯を終えたといいます。墓は、天野の里人が中納言の局の亡骸を葬り、生前を偲んで墓碑を立てたものと伝えられています。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町下天野
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    徒歩で3分

  • 7. 有王丸の墓10分地図

    ありおうまるのはか

    平家打倒を企てて鬼界ヶ島へ流罪となった僧俊寛の弟子、有王丸の墓。流罪先で寂しく世を去った僧俊寛の遺骨を高野山に納め、法師となって師の菩提を弔った有王丸は、天野の地に移り住んで生涯を終えたといいます。『源平盛衰記』には、僧俊寛の娘も天野の別所で尼になったことが記されています。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で5分

  • 8. あまの凡愚60分地図

    あまのぼんぐ

    大阪における本格手打ち蕎麦のパイオニア的存在だった「そば切り凡愚」の真野龍彦さん夫妻が、2015年に天野へ移住してオープンさせた蕎麦処。完全予約制で、メニューは3種のコースのみ、2500円~。

    • 飲食関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野204
    電話番号
    0736-20-6800
    営業時間
    11:00~15:00(完全予約制、予約受付は営業日の17:00以降)
    定休日
    月~水曜休
    駐車場台数
    P3台

    images

    車で5分

  • 9. 濵川日本刀鍛錬道場90分地図

    はまかわにほんとうたんれんどうじょう

    奈良県の名門刀工「月山」で修業を積んだ橋本市出身の濵川純哉さんが、2016年に30歳の若さで構えた日本刀の鍛錬道場。ペーパーナイフと小刀造りの体験も開催していて、日本古来の刀工文化を身近に感じることができます。

    • 体験
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野236
    電話番号
    0736-20-4929
    営業時間
    体験随時(希望日の1週間前までに要申込)
    定休日
    不定休
    料金
    体験料=ペーパーナイフ3800円、小刀2万4000円
    駐車場台数
    P3台

    images

    車で30分

  • 終点. 京奈和道紀北かつらぎIC

秘話

  • images

    秘話 1丹生都比売神社の客殿だった古民家カフェ地図

    米や高原野菜など天野の素材を盛り込んだメニューで人気の「Café客殿」。女性オーナー客殿ひかりさんの祖先は、代々丹生都比売神社の社家として宮司も務めた家系。築180年の建物は、宮大工だったひかりさんの曾祖父が手がけたものです。ランチ1300円、ケーキセット800円など。

    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野140
    電話番号
    0736-26-0372
    営業時間
    11:00~17:30(LO17:00)、ランチは~LO14:30
    定休日
    火・水・木曜休(祝日の場合は営業)
    駐車場台数
    あり

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 1日本の原風景が残る静かな山里

    高野山の麓、四方を山の峰々が囲む標高約450mの天野の里。「にほんの里100選」にも選ばれた静かな山里には、四季折々の田園風景が広がります。随筆家・白洲正子が「高天原」「桃源郷」と称した、まさに日本の原風景です。

    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町観光協会)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1天野の里物産直売所 ようよって地図

    あまのさとぶっさんちょくばいしょ ようよって

    丹生都比売神社の目の前に立つ、地元物産の直売所。紀州材で建てられた店内には、昼夜の寒暖差が大きい天野ならではの高原野菜が並びます。全国的にも知られる天野米2kg1300円~を求め、遠方からファンが訪れます。

    • お土産処
    住所
    伊都郡かつらぎ町上天野786
    電話番号
    0736-26-0360
    営業時間
    8:00~16:00
    定休日
    土・日曜、祝日、正月のみ営業(2月は休業)
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2思季うらら地図

    しきうらら

    国産小麦と天然酵母を使い、長時間低温発酵させて作るパンが自慢のベーカリー&カフェ。店はメニューも建物もすべてご主人の手づくりで、温かい雰囲気があふれています。ピザ1200円~などの食事メニューも人気。

    • 飲食関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町大字下天野394-12
    電話番号
    0736-26-0237
    営業時間
    11:00~17:00
    定休日
    日曜・祝日のみ営業、冬季不定休
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 3山荘 天の里地図

    さんそう あまのさと

    のどかな天野の里山にある、宿泊・レストランの複合施設。食事のみの利用も可能で、フレンチをベースに和食のエッセンスを取り入れたコース仕立てのランチが味わえます。ランチコースは2700円(税抜)と4000円(税抜)の2種。

    • 飲食関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町下天野1620
    電話番号
    0736-26-0753
    営業時間
    11:30~LO13:30(ランチ)、17:30~LO19:00(ディナー※要予約)
    定休日
    木曜休(12~2月は水・木曜休)
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット