019全国に誇るかんがい用水技術。その遺産をめぐって

  • 那賀

印刷する

 果物や米など、今や県内有数の農産地として知られる紀北の紀の川流域ですが、江戸中期以前は、「月夜でも乾く」といわれるほど水不足が深刻だったといわれています。そんな状況を一変させたのが、2017年10月に県内初の世界かんがい施設遺産登録を受けた小田井用水路。紀の川から取水した水を紀の川北岸の田畑へ供給するために開削された水路で、総延長は現在の橋本市から岩出市まで約33kmにも及びます。宝永4年(1707)、紀州徳川家5代藩主の吉宗の命によって藩の一大土木事業として開削されました。事業の指揮を取ったのは、旧学文路村の庄屋から藩の土木技師に抜擢された大畑才蔵でした。高台にも水を引くために、河川の上を渡す水路橋(渡井)や河川の地下を通す水路(伏越)を随所に採用。山裾の等高線に沿って、緩やかな角度で水を流す工夫を施しました。その結果、約1000haもの田畑が潤ったのです。ちなみに、かつらぎ町笠田付近には文覚井と呼ばれ、宝来山神社の社殿裏手を通る全長約5kmの水路があります。これは大畑才蔵の時代から約500年前に、文覚上人が開削したもの。小田井用水路とは規模こそ違え、かんがい用水開削に先人たちは力を注いでいたのでしょう。

images宝来山神社拝殿内に掲げられた『紀伊国桛田荘絵図』のレプリカ。実物は、中世の村落景観を描いた貴重な資料として、国の重要文化財に指定されています

images小田井用水路沿いの小径から小庭谷川渡井を望む。側には水門が設けられ現在も地域の田畑を潤しています

images龍之渡井上部の水路を流れる小田井用水

images2016年10月に正遷宮が行われた宝来山神社

モデルコース

  • 起点. 京奈和道橋本IC

    車で10分

  • 1. 「大畑才蔵生誕地学文路」の碑10分地図

    おおはたさいぞうせいたんちかむろのひ

    大畑才蔵は、寛永19年(1642)に旧学文路村の庄屋の家に生まれました。紀の川に沿って延びる橋本市学文路の国道370号線沿いには、治水の神様と称された偉人の故郷であることを表す石碑が立てられています。

    • その他
    住所
    橋本市学文路
    電話番号
    0736-33-6106(橋本市シティセールス推進課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で10分

  • 2. 小田井用水路(小田頭首工)15分地図

    おだいようすいろ(おだとうしゅこう)

    現在の橋本市から岩出市にかけて、紀ノ川右岸一帯に設置された全長約33kmのかんがい用水路。今なお水の恵みを各地域にもたらす水路は、江戸時代中期の宝永4年(1707)に紀伊藩土木技師の大畑才蔵が藩の事業として手がけたもので、2017年10月に世界かんがい施設遺産に登録されました。

    • その他
    住所
    橋本市高野口町小田
    電話番号
    0736-33-6106(橋本市シティセールス推進課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で25分

  • 3. 龍之渡井20分地図

    たつのとい

    紀の川市とかつらぎ町の境を流れる穴伏川に架けられた小田井用水の水路橋。川幅約18mの谷に水路橋を渡す工事は、小田井用水の中でも最大の難関でした。当初は木製の掛樋だったが、大正8年(1919)にレンガと石張り造りのアーチ橋に改修。2006年に、県内の土木構造物としては初となる国の登録有形文化財に。

    • その他
    住所
    紀の川市西野山、かつらぎ町高田の境
    電話番号
    0736-77-2511(紀の川市商工観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    P1台

    images

    車で3分

  • 4. お食事処いろは60分地図

    おしょくじどころいろは

    紀の川の清流を望む広い店内で、和洋の定食から寿司、麺類、丼ものまで幅広いメニューが楽しめる食事処。天ぷらや刺身、椀物、小鉢、名物の鮎寿司などが贅沢に盛り込まれた上いろは定食2160円はお値打ちです。

    • 飲食関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町背ノ山17-1
    電話番号
    0736-22-4785
    営業時間
    11:00~20:30
    定休日
    月曜休
    駐車場台数
    P50台

    images

    車で2分

  • 5. 道の駅 紀の川万葉の里20分地図

    みちのえき きのかわまんようのさと

    紀の川北岸の国道24号線沿いにある道の駅。直売所には旬の果物や野菜、加工品など地元の名産品が並び、お土産選びには事欠きません。紀の川河川敷を含む一帯は公園として整備されているので、リフレッシュにも最適です。

    • お土産処
    住所
    伊都郡かつらぎ町窪487-2
    電話番号
    0736-22-0055
    営業時間
    8:30~18:00(11~2月は~17:00)、レストランは10:00~18:00(11~2月は~17:00)
    定休日
    無休
    駐車場台数
    P67台

    images

    車で3分

  • 6. 文覚井(宝来山神社)30分地図

    もんがくゆ(ほうらいさんじんじゃ)

    奈良時代後期の宝亀4年(773)、和気清麻呂(わけのきよまろ)が八幡宮を勧請したことに始まると伝わる宝来山神社。社殿裏手には、文覚上人が開削したといわれる全長約5kmの農耕用水路「文覚井」の一部が通っています。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町萩原56
    電話番号
    0736-22-3734
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    P20台

    images

    車で3分

  • 7. 小庭谷川渡井30分地図

    こにわだにがわとい

    堂田川に架けられた小田井用水の水路橋。現在のレンガ造りのアーチ橋は、明治42年(1909)に再建、明治末期に手掛けられた用水路改修工事関連施設のうち最も初期に竣工したものです。2006年に国の登録有形文化財に指定。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町笠田東
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町産業観光課)
    営業時間
    見学自由
    定休日
    見学自由
    料金
    見学自由
    駐車場台数
    なし

    images

    車で3分

  • 8. かつらぎ温泉 八風の湯60分地図

    かつらぎおんせん はっぷうのゆ

    4つの源泉から湧く天然温泉をかけ流しで楽しめる温泉施設。関西では有馬温泉に次いで2番目に高濃度の高張泉が自慢で、遠方から足を運ぶファンも多数。食事やリラクセーションなど湯上がりの楽しみも充実しています。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    伊都郡かつらぎ町佐野702
    電話番号
    0736-23-1126
    営業時間
    10:00~22:00(最終入館21:00)
    定休日
    無休(メンテナンス休業あり)
    料金
    入浴料=1000円(土日祝は1200円、全日20:00以降は700円)
    駐車場台数
    P130台

    images

    車で5分

  • 終点. 京奈和道かつらぎ西IC

秘話

  • images

    秘話 1農民の身分から役人に抜擢された大畑才蔵

    旧学文路村の庄屋に生まれた大畑才蔵は、本来なら農民の身分で役人に取り立てられることはないはずですが、測量と土木技術の力量を認められて、元禄9年(1696)、紀州藩の普請方地方手代に抜擢されました。用水の開削など役人として多くの実績を残した活躍ぶりをみると、紀州の殿様は人を見抜く力に長けていたのでしょう。

インスタ
映え

  • images

    インスタ映え 118年ぶりに蘇った宝来山神社の石大鳥居地図

    宝来山神社では、2016年10月に正遷宮奉祝祭を斎行。これに先立つ関連記念事業として参道の石大鳥居が2013年5月に復元上棟され、18年ぶりに堂々たる姿が蘇りました。

    住所
    伊都郡かつらぎ町萩原56
    電話番号
    0736-22-3734
    営業時間
    境内自由
    定休日
    境内自由
    料金
    境内自由
    駐車場台数
    あり

立ち寄り
スポット

  • images

    立ち寄りスポット 1船つなぎ松の碑地図

    ふなつなぎまつのひ

    宝来山神社参道脇にひっそりと建つ石碑で、往時に船をつなぎ留めていた松があったことを示しています。ちなみに松の樹齢は約450年で、幹の周囲約5m、樹高約15mを誇る立派な大木であったそうです。

    • その他
    住所
    伊都郡かつらぎ町萩原56
    電話番号
    0736-22-0300(かつらぎ町役場)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 2せせらぎ公園地図

    せせらぎこうえん

    公園の名の由来にもなった、小田井用水路が地下を流れる憩いのスペース。この用水路は江戸時代の紀州藩で水利事業を任された大畑才蔵が手がけたもので、小田井堰から取り込んだ水を下流の田畑へと送っています。

    • 城・庭園・公園・温泉等
    住所
    橋本市高野口町名倉191
    電話番号
    0736-33-6106(橋本市役所)
    営業時間
    散策自由
    定休日
    散策自由
    料金
    散策自由
    駐車場台数
    なし
  • images

    立ち寄りスポット 3大畑才蔵の墓地図

    おおはたさいぞうのはか

    紀の川の水を活用した用水工事を指示し、紀州藩のために力を尽くした農業土木技術者・大畑才蔵が眠る墓。氏の功績によって見事に発展を遂げた、橋本市を見下ろすことのできる高台に位置しています。

    • その他
    住所
    橋本市学文路942-1(かむろ大霊園)
    電話番号
    0736-33-6106(橋本市役所)
    営業時間
    参拝自由
    定休日
    参拝自由
    料金
    参拝自由
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 4歩里人珈琲地図

    ぽりとこーひー

    手網で豆を確認しながら焙煎する手網焙煎コーヒー450円~や自家製フルーツソーダ450円~など、手作りにこだわるカフェ。地魚や自家製ベーコンを使用し自家製窯で焼く手作りピザ950円~なども人気です。

    • 飲食関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町移218
    電話番号
    070-4015-6741
    営業時間
    11:00~16:00
    定休日
    火・水・木曜休
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 5うえすとこーすと地図

    うえすとこーすと

    素材を生かした食事や洋菓子を楽しめるランチとスイーツの店。飲み物付きの日替わりランチ1270円やケーキパフェセット860円などを、アットホームな雰囲気の中でいただくことができます。ほか、ネットショップも。

    • 飲食関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町笠田東108-1
    電話番号
    0736-22-5984
    営業時間
    11:00~18:00
    定休日
    日曜休
    駐車場台数
    あり
  • images

    立ち寄りスポット 6Mika et clair地図

    みか え くれーる

    ショーケースいっぱいに広がる色とりどりなケーキを中心に、手土産に最適な焼き菓子なども豊富に揃う洋菓子店。雑貨小物やアクセサリーなども並んでおり、どこをとっても「可愛い」にあふれています。カスターパイ240円。

    • 飲食関係
    住所
    伊都郡かつらぎ町笠田東162-1
    電話番号
    0736-26-4338
    営業時間
    10:00~17:30
    定休日
    土・日曜 不定休
    駐車場台数
    あり

モデルコース  秘話  インスタ映え  立ち寄りスポット