葛城二十八宿とは

「葛城二十八宿経塚」を巡る

大峰山と並ぶ修験道の聖地・葛城山は、大阪・和歌山県境を東西に連なる和泉山脈から北上して奈良・大阪県境の金剛山脈へと連なる峰々の総称です。この山系には修験道の開祖・役行者が法華経八巻二十八品を埋納したとの伝承による経塚があり、「葛城二十八宿経塚」と呼ばれています。

和歌山県加太町の沖に浮かぶ友ヶ島(序品)からスタートして犬鳴山の「七宝滝寺鈴杵ヶ嶽」(第八品)、和泉葛城山の「嶺の竜王」(第九品)、牛滝山の「大威徳寺」(第十品)、「岩湧山」(第十五品)を経て「金剛山」(第二十一品)にいたり、さらに北上して大和葛城山から「二上山」(第二十六品)、そして大和川沿いの「亀の尾宿」(第二十八品)にいたるまで、各所に経塚や行場が連なる聖地です。

地図

1 序品 友ヶ島 2 方便品 神福寺跡 3 譬喩品 大福山 4 信解品 さくら地蔵 5 薬草喩品 倉谷山 6 授記品 志野峠 7 化城喩品 中津川 8 五百弟子受記品 七宝滝寺鈴杵ヶ嶽 9 授学無学人記品 嶺の竜王 10 法師品 大威徳寺 11 見宝塔品 七越峠経塚山 12 堤婆達多品 護摩のたわ朴留 13 勧持品 向い多和 14 安楽行品 光滝寺 15 従地涌出品 岩湧山 16 如来寿量品 流谷金剛童子 17 分別功徳品 天見不動 18 随喜功徳品 岩瀬経塚山 19 法師功徳品 神福山 20 常不軽菩薩品 石寺跡 21 如来神力品 金剛山 22 属累品 水越多和 23 薬王菩薩本事品 倶尸羅 24 妙音菩薩品 平石峠 25 観世音菩薩普門品 高貴寺香華畑 26 陀羅尼品 二上山 27 妙荘厳王本事品 逢坂 28 普賢菩薩勧発品 亀の尾宿
No. 法華経二十八品 経塚 所在地 どんなところ?
1 序品 友ヶ島 和歌山県和歌山市 海岸の岩場を干潮時に歩いて虎島へ
2 方便品 神福寺跡 和歌山県和歌山市 里山の中にひっそりと残る小さな祠
3 譬喩品 大福山 和歌山県和歌山市 小さな公園で、見晴らしがいい
信解品 さくら地蔵 大阪府阪南市 山桜がきれいな場所にある
薬草喩品 倉谷山 和歌山県和紀の川市 雑木林なか、石碑と石灯籠が残る
授記品 志野峠 和歌山県和紀の川市 峠にありながら里からも近い
化城喩品 中津川 和歌山県和紀の川市 野にある経塚
五百弟子受記品 七宝滝寺鈴杵ヶ嶽 大阪府泉佐野市 犬鳴山の山頂にある
授学無学人記品 嶺の竜王 和歌山県和紀の川市 和泉葛城山の山頂にある
10 法師品 大威徳寺 大阪府岸和田市 苔むした自然石の経塚
11 見宝塔品 七越峠経塚山 大阪市和泉市 巡礼道が交差する峠道にある
12 堤婆達多品 護摩のたわ朴留 和歌山県伊都郡かつらぎ町 尾根歩きの道標横にある経塚
13 勧持品 向い多和 和歌山県伊都郡かつらぎ町 「大日如来」と彫った石碑
14 安楽行品 光滝寺 和歌山県橋本市 南葛城山東の一本杉にある
15 従地涌出品 岩湧山 大阪府河内長野市 小さな尾根の先の崖の上にある
16 如来寿量品 流谷金剛童子 大阪府河内長野市 小川をわたり畑のあぜ道を登る
17 分別功徳品 天見不動 大阪府河内長野市 杉林の小広い平地にある経塚
18 随喜功徳品 岩瀬経塚山 大阪府河内長野市 急斜面を登った岩瀬山山頂にある
19 法師功徳品 神福山 奈良県五條市 行者杉を目指して登る
20 常不軽菩薩品 石寺跡 奈良県五條市 古道にふさわしい大岩
21 如来神力品 金剛山 奈良県御所市 葛城修験の聖地、金剛山の経塚
22 属累品 水越多和 奈良県御所市 杉の巨木の下に祀られている
23 薬王菩薩本事品 倶尸羅 奈良県御所市 路地裏にある地蔵寺跡の五輪塔
24 妙音菩薩品 平石峠 大阪府河南町 風情が残る山里の峠道
25 観世音菩薩普門品 高貴寺香華畑 大阪府河南町 神さぶる古寺に祀られる
26 陀羅尼品 二上山 奈良県葛城市 緑あふれる谷道を登る
27 妙荘厳王本事品 逢坂 奈良県香芝市 大坂山口神社の正面、個人宅の庭に安置
28 普賢菩薩勧発品 亀の尾宿 奈良県王寺町 大和川の川の中とされ、亀石が目印

法華経二十八品及び経塚の名称、所在地については諸説あります。